スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい命の誕生!!

2010年07月29日 16:17

オークランド留学センターによく遊びに来てくれる

Cさんが先日無事に元気な男の子を出産されました。


退院したその足でオークランド留学センターのオフィスに

来てくださいました。


約2700グラムで生まれた小さな男の子は




と書いて


サトム

と読むそうです。


satomuA.jpg

スヤスヤ眠っています。

私達が「きゃ~可愛いぃ~!」と騒いでいてもお構いなし。

将来、腰の据わったビックな男子になるでしょうね、きっと。ふふ

サトムちゃんが着ているお洋服は、おばあちゃんが編んでくれた手作りのもの。

こちらも素敵で見とれちゃった・・・


最近、実は編み物を始めたのですがまぁこれが不器用で上手にできません。

こんな綺麗な網目になるまでにはもっともっと練習をしなければです。



satomuB.jpg

ママが日本人で、パパがアメリカ人。


どんなイケメンに育ってくれるのか楽しみです。

鼻がパパそっくりだぞ~!





サトムちゃんの人生が素晴らしいことを祈って・・・

幸多きことを願って・・・

健康で、何事にも感謝できる立派な人に成長することを願っています


さてさて・・・子供続きでもう一つ物申してもいいですか・・・?



日本もそうですし、どの国にもある問題ですが親が子供を虐待したりする事件が多いですね。
ニュースを見るたびに胸が痛い・・・


子供は親を見て育つのですから、一時の感情で子供を傷つけたりしないで
欲しいと私は思います。そうされた子供は高い確率で自分が親になった時に
自分の子供を虐待するそうです。

愛する我が子を虐待する・・・私には検討もつかず、その方たちの気持ちは
全く理解できないです。


虐待をしてしまうのは、自分の都合の良い様に相手が動いてくれないからでしょうか・・・
でもそれは当然のことで相手に期待している自分が悪いのではないでしょうか?
思うように動く人なんて子供でも恋人でもいるわけがないんですよ。



私の場合は犬ですが、時にイラッっとするときもあり手を挙げそうになるのですが
その時は一旦冷静に考えるんです。

私には辛い時や苦しい時に相談したり、話せる相手がいるけど
犬にとっての全ては飼い主の私や主人なんだと。
きちんとしつけをしてあげて、出来なくても出来るまで
訓練してあげるのが私の親としての責任なんだと!!

抱きしめてあげたり、キスしてあげるだけで相手は幸せなんですよね。
犬も撫でられるだけで幸せを感じるそうですよ。
そうしてあげることでさらには、自分も幸せなんです。


DSC00713A.jpg
仲良し姉妹!!!




何事も言える事ですが、人生で辛いことや悔しいことはたくさんある。

でもそういうことがある度に、冷静に物事を見極めることを学習しなければ
いけないと思います。

人生いつでも勉強です!失敗から学べばいいんですよね。

でも後悔しないように前を向いて歩いていけたらと常々思っております。ははは



んーーーー話がそれましたけど・・・

みんなが笑顔で幸せでいられますように!!!!!


ではまた明日!!!!







スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/835-87cf45de
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。