スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくましく親子留学中!  近藤由香理さん&由菜ちゃん(2歳)

2009年12月04日 15:53

オークランド留学センターをご利用いただくお客様の中には、


小さなお子様を一緒に連れて留学に来られる方も何人かいらっしゃいますが、


数ヶ月から1年という長期に及ぶ場合も多いんですよ。


今日はそのうちのお一人にインタビューをさせていただきました。




ゆかりさん親子1



母: 近藤由香理さん

娘: 由菜ちゃん(2歳)




===========================================



由香理さんは、2009年10月20日にオークランドに到着され、


現在はEDENZ Collegeという語学学校で英語をで学ばれています。




お子様の由菜ちゃんは2歳半ですね。
小さなお子さんを連れて海外留学することに、反対の声もあったのではないでしょうか?


はい。まずは夫に大反対されました。それに実家からも。。




それをどうやって乗り越えられたんですか?


実は学生の頃から、海外留学が夢で結婚後も、「いつか留学する!」と言い続けていました。
子供が出来て一度はあきらめかけたのですが、それでもやっぱり諦めきれずに、
“幼稚園に上がる前がチャンス”と思い、1年に亘り夫を説得し続けました。
最終的には「死ぬ前に言われたら嫌だから。」と(笑)、親子での留学を許してくれました。




オークランド留学センター最初にお問い合わせを下さったのが、2008年の9月でしたね。
1年に及ぶメールのやり取りの末、今年の10月にようやく渡航されました。
そもそも、留学先にニュージーランドを選ばれた理由はなんでしょうか?


中学生の時に、ニュージーランドの女子高校生がうちにホームステイに来たんです。
それと、来る直前の英会話の先生がニュージーランド人。 
“これはニュージーランドしかないだろう!”と縁を感じました。

その当時高校生だった彼女は今はTimaruという町でお医者さんをしているそうなんですが、
今回の滞在で再会できたらいいな、と思っています。

英会話の先生は今はクライストチャーチに住んでらっしゃるので、年末に由菜を連れて遊びに行く計画を立てています。



お越しになられて約1ヶ月半が経ちました。私たちの想像もつかない苦労が多いと思いますが、
これまでのところ、一番大変だったのは何でしょうか?


いろんなことがありますね。。 でも、やっぱり娘のことが一番大変なことかなあ。
子供なので、どこにいてもぐずるのでそれに気を使ってしまいます。
ホームステイ先のファミリーはみんないい人たちなんですが、やはり大きな声で泣くと、
「泣かせちゃいけないのでは。」と変に気を使います。



自分の家でないと、いろいろ不便ですね。


はい、何が一番ストレスかというと自分がうまく英語を喋れないもどかしさ。
言いたいことが言えないというのが、どれほど辛いことなのかを始めて体験しています。
  
それから車を持ってないので、気軽にあちこち出かけることが出来ないのも辛いですね。
この街は思った以上に大きくて、子供を連れてのバスの移動は一苦労です。


それと一番気をつけていることは、子供のこともあるので、“体調を崩さないように”ということですね。




由菜ちゃんは環境に慣れてきましたか?

ゆなちゃn


本当に有難いことなんですが、ホストマザーがチャイルドケアセンターを経営していて、
そこで朝8時から夕方5時まで預かってもらっています。

周りは英語のお友達ばかりですが、由菜を見ていると、あまり気にしていないようで、普通に遊んでくれています。

留学生活が思ったよりも成功している要因は、やっぱりいいエージェントさんを見つけれたこと。
そうでなければ、今の学校ともホームステイともつながらなかったですしね。

そして何より、家族のサポートですね。 夫には本当に感謝しています。




ご自身の勉強はいかがですか?



下のほうのクラスから始まったのですが、最初のうちはとにかく英語が聞き取れなくて大変!
まじめに学校に行って、宿題をこなし、それで一日が終わってしまいます。
もっともっと勉強をしたいのですが、なかなか時間が取れなくて。。。





必死に頑張ってらっしゃる由香理さんは、1ヶ月経ってクラスが1つ上にあがったそうです。


この先一般英語コースは1月末まで続きます。


そして2月から3ヶ月間、TECSOLコースという“児童に英語を教える資格”を勉強します。
  



「ずっと幼稚園で勤務していましたが、出産を機にしばらく現場から遠ざかっています。


でも、この留学が終わったあとは、子供に携わる仕事がしたいです。」


と語る由香理さん。



その目標が叶う日はもうすぐですね! 



頑張って下さいね! オークランド留学センタースタッフ一同、大応援しています!!!




ゆかりさん親子2
オークランド留学センタースタッフの真由美と。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/672-bbb69f20
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。