スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったね由起さん!

2009年12月02日 12:53

オークランド留学センターでは、2007年12月から2008年3月にかけて、


「純銀アクセサリー教室」というカルチャーイベントを開催したことがあります。


ARCのお客様で、シルバークレイという特殊粘土から純銀アクセサリーを作るプロフェッショナルな方がいたのですが、その方の指導のもと、多くの方が世界に1つしかない手作りアクセサリー製作を楽しまれました。


過去の記事はこちら


ぃz


あjkさ



ささ3
ささ2
ささ1




自由な発想でデザインを決めて、製作をしますが、



ひとたびデザインを決めて、作り始めると頭の中は目の前の純銀粘土のことしかありません。



集中して「ものづくり」をしている時って、本当に楽しいですね。



自分の心が洗われるようです。







その指導をしてくださっていたのが、当時ワーホリビザでお越しだった
金光由起さん



ゆきさん





由起さんは、ワーホリ期限の切れる2008年の4月頭に一度日本に帰国され、



そして今年の6月から学生ビザで再度ニュージーランドに渡航されています。



現在勉強しているのは、ずばり「ビジネス」




自分の描いた夢に向って、着々と歩を進めてらっしゃいます。




根っからの頑張りやさんで、試験のたびにいつも優秀な成績を収められています。




卒業時には、「主席で卒業」すること間違いなし!


とARCスタッフは思っています。














その由起さん、ニュージーランドに渡航してからも勉強の合間を見つけては製作活動を続け、




シルバー協会主催のコンテストにも出品をされていました。






そして、今日その結果が発表されました。





            優勝!




おめでとうございます!!!!!




では、その作品です。



タイトルは 「黒の美」


黒の美





シルバーと黒のコントラストを巧みに使い、精巧に仕上げられています。


このコンテストは8回目だそうで、第3回で優勝して以来2度目の優勝です。



常にいいものを作ろうという魂と、いろんなデザインを生み出す創造力を磨く地道な努力を続けられた結果だと思います。さすがです。




教室が終了したあとも、多くの方から、

「いつシルバーアクセサリー教室が再開されるんですか~!?」 というお声をいただいています。 そのときは、いつ来るんでしょうか。 私たちARCスタッフもそのときを楽しみに待っていますよ! 先日のオフィスパーティーで「実り」と書かれた由起さん。 今の努力が具体的な形として「実る」時が来るのが楽しみです!


実り

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/670-763ae866
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。