スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZMA専門学校の新しい資格取得!!!

2009年10月13日 16:09

オークランドの専門学校

【New Zealand Management Academies】通称NZMA

より最新ニュースが届きましたので日本の皆様にいち早くお知らせです。

 

 

 


 

image006.jpg


NZMAはこのたびCity and Guilds認可校となり、2つのCity and Guildsプログラムをご提供させていただくこととなりましたので下記にご連絡させていただきます

 

1つの料金で2つの資格を取得

 

私どものホスピタリティプログラムをさらに価値あるものにするために、私どもの学生は現在City and Guilds International Vocational Qualificationsのひとつ、the Diploma in Food and Beverage Serviceを受講する機会を得ることができました。この国際的に認可された資格はNZMA National Diploma in Hospitality Managementと同時に提供され、学生はニュージーランドとイギリスの2つの資格を取得することができます

また私どもの学生にとっては、2つのディプロマが1つの料金で取得できるというすばらしい価値を提供しています!唯一の追加料金はCity and Guildsの試験料$300のみです。このプログラムを提供している他校では$3000の超過料金を支払う場合もあります

 

City and Guildsを受講することにより、さらに学生はシルバーサービスカウンターサービス肉料理やビュッフェサービスなどを含むより幅広いスキルを身につけることができます

 

City and Guilds Barista Course

 

この20時間のコースは理論が半分、実践が半分となります。学生はお客様に最高の飲料験をどのように提供するのかを学びます。下記の内容が含まれます

·         カフェの飲み物を構成する製品

·         カフェの飲み物の準備

·         カフェ飲料のプレゼンテーション

·         カフェ飲料の提供

·         カスタマーサービス

 

このプログラムは私どものFern Englishプログラムとの併用、または単独コースとして提供される予定です

 

ース料金

·         400 / 20時間プログラム Fern English またはNZMASchool of Hospitality and Business Managementを共に受講する場

·         750 / 20 時間プログラムこのプログラムを単独で受講する場合

 

City and Guildsが選ばれる理由は

設立から125年以上の歴史を持つCity and Guilds毎年180万人以上が受講するイギリスの主要な職業訓練資格授与機関です。100国を超える国で認知され世界中の雇用主から仕事を実行することができるスキルと資格を提供していることで知られています

 

NZMAが選ばれる理由は

1985年に設立されたNZMA学生と雇用主の両方からビジネスとホスピタリティの両分野において質の高いプログラムを提供していることで知られるニュージーランドの主要な私立教育機関です。NZMAのディプロマは学生が仕事場にはいり活躍するために必要なスキルを自信を持って習得できるようにする実践的かつ実用的な内容です。NZMARedfishームは学生がコースをスタートした時点から卒業まで、雇用に関するアドバイスを提供し、雇用を取得する最良の機会を学生に与えています






NZMAはビジネス、ホスピタリティー専門課程に特化した専門学校!!!


将来ホテルやレストランなどの業界で活躍されたい方にはお薦め!


学校やコースについてのお問合せは下記までお気軽にどうぞ!



オークランド留学センター
  真由美まで



mayumi@arcnz.co.nz
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/635-9cfb66f4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。