スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICセミナー開催

2007年01月16日 11:46

TOEICセミナー開催!

TOEICって何?どんな試験なの?どこで受験できるの?そんなあなたの疑問にお答えする、オークランド留学センター恒例のセミナー。今回はTOEICに焦点を当てます。

日時:2007年2月1日(木)
時間:04:30PM~05:30PM
場所:オークランド留学センター
参加:参加費は無料ですが、人数に限りがございますので、   
前日までに電話またはメールで予約をお願いします。
連絡先:09-358-4560     i
nfo@arcnz.co.nz

E-Cube 2007年2月掲載の当社広告記事より抜粋】
TOEICの集中学習で日本での就職を有利にしよう!
★TOEIC高得点で、英語の仕事獲得へ 
ビジネスのグローバル化に伴い、日本企業では英語コミュニケーション能力の指標として、TOEICが幅広く採用されています。 TOEICとはTest of English for International Communicationの略で、合否判定ではなく、10~990点までのスコア評価で、スコア結果は2年間有効です。テストはリスニング(45分間・100問)とリーディング(75分・100問)、合計2時間で200問に答えるマークシート方式となっています。 派遣会社の英語力の条件としては、「600点以上」としているところが多いですが、700点を越えると、電話応対、ビジネス文書の作成や交渉に関わる仕事、外国人付き秘書など、英語関連でエントリーできる仕事がぐっと増えていきます。 ニュージーランドのTOEIC試験会場は全国8カ所です。オークランドではCrown English、クライストチャーチではInternational English Instituteが、誰でも受験できる公式試験会場である「オープンテストセンター」に指定されています(その他の地域:ダニーデン、ニュープリマス、パーマストンノース、タウポ、ウィティアンガ、ウェリントン)。日本では2006年5月から、問題の構成が変更された新TOEICテストが始まっていますが、ニュージーランドでは2007年中頃には、同じテストを採用する予定になっています。受験料は日本では6,615円、ニュージーランドでは$170です。

★目標点数を確実に取るために最適なコースを見つけよう! 
英語が回りにあふれているニュージーランド滞在中は、TOEIC高得点の絶好のチャンスです。 ただTOEICには、問題傾向、解き方のコツ、時間配分など、独特のテクニックが必要です。特に受験経験のない方には、英語学校のTOEICコースを受講することが目標スコアへの近道となります。4~8週間、語学学校のTOEICコースに通い、最後に本番のTOEICを受験するというのが平均的な受講パターンです。 時間のない方のために、1週間から通える学校や、パートタイムでの受講も可能です。学校・コース選定などについて、ARCにお気軽にご相談ください。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/5-2d463439
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。