スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間のワーホリを満喫しました。山口智子さん談

2009年04月07日 16:44

2008年4月13日にここニュージーランドに降り立った弊社お客様の山口智子さん。

時が立つのは早いものです。あっという間に1年間のワーキングホリデー生活を終え、昨日帰国の途につきました。

どんなワーホリ生活だったのかお話を聞いてみましょう。


Ms.Tomoko YAMAGUCHI

■ニュージーランドワーキングホリデーを無事に終えてのご感想をまずはお聞かせください。


海外生活をしてみたいという気持ちを前々から抱いていて、不安はありながらも美しい自然を見ることが出来そうなニュージーランドにワーキングホリデーという言う形で渡航しました。
英語が全く話せなく生活情報について分からないことだらけで、はじめは大変で嫌な思いもしてしまいましたが回りの友達の励ましもあって1年間いることができました。楽しかったこと、辛かったことなど、色々ありましたが全てをひっくるめて貴重な経験を積むことができました。今後に役立てたいと思います。


■どんな一年間を過ごされましたか?


語学学校3ヶ月+アルバイト8ヶ月



■現地での生活において楽しかったこと、辛かったことはどんなことでしたか?


色々な国の人に触れ合うことができ親しくなってレストランに行ったり、乏しい私の英語力でも会話して楽しむことが出来たことが良い思い出として残っています。辛かったことは、英語で自分の気持ちを上手く伝えられず、相手の誤解を招いてしまったことが残念だったなぁと思います。



■渡航に際して持ってきて重宝したもの、またこれは日本から持ってくるべき!というものは何でしたか?


重宝したのは、電子辞書、カメラ。私は持ってこなかったのですが、小型のノートパソコンがあるとさらに情報収集に便利だと思いました。


■これからNZへの渡航を計画中の方に一言。


案外どうにかなる!!


■オークランド留学センターについての印象をお聞かせください。


ワーホリ最初の頃はとても不安がたくさんありましたが、そんな時オークランド留学センターに行き、相談をし不安を取り除くことができました。頻繁に行くわけではありませんでしたが、もし困ったことが会った時はいつでも相談に乗ってもらえるというのが、精神的に軽くなり有意義な一年を過ごすことが出来たと思います。




智子さん、一年間お疲れ様でした。
無事に日本にご到着されたことと思います。少しゆっくり体を休めて、また新しい第一歩を踏み出してください。日本でのご活躍も期待しております。

またいつかお会いできる日まで、さようなら!!!





今後も弊社お客様の生の声をこちらでご紹介していきますので楽しみにしていてください。



少しでも留学に対して不安を抱いている方へのメッセージになればと思います。


【オークランド留学センター】
真由美
**お問合せはお気軽に下記までどうぞ

mayumi@arcnz.co.nz








【おまけ】
長い間、隣の語学学校でカウンセラーをしていた仲良しのレーシーちゃんが今日、故郷ブラジルへ帰国してしまいます。最後のハグと最後の写真を撮りました。またいつかニュージーランドか、ブラジルか、はたまた日本での再会を約束しました。


lacy07Apr09A.jpg

   lacy07Apr09.jpg

送別会の様子

レーシー送別会1




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/494-f470b8fc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。