スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Starship Childrens Hospitalの携帯回収キャンペーン

2009年02月26日 12:44

みなさんこんにちは。オークランド留学センターの小西です。

真由美が1週間の休暇を取っていますので、代打で登場です。

2008年の1月9月に続いて3回目のブログ代行ということになり、今回もドキドキしながらの登場です。

どうぞよろしくお願いします。


それにしても、前日のブログにはびっくりしました。
知らない間に、赤ちゃんを抱っこして嬉しそうにしている自分の写真があったのですから!
あの赤ちゃんは、真由美が2008年1月に休暇を取っているときに、手伝いをしてくれていた美智子さんの赤ちゃんで、ちょうどその頃に妊娠が分かったんですよ。しかも、美智子さん、だんなに言う前に僕に、「どうも妊娠したかも。」って報告したらしいんです。
出産後何度かオフィスを訪ねてくれていたのに、タイミングが悪くて、今回が初対面でした。

にこにこ愛想よく笑ってくれて、すごく嬉しかったです。

やっぱり、子供は健康に生まれてくれるのが一番ですね。





子供の話つながりで、今日はオークランドにあるStarship Childrens Hospitalの話を。

この病院はニュージーランドが誇る、子供専門病院です。

建物の形が宇宙船に似ていること、そして子供たちに夢を与えるためスターシップって名づけられたそうですよ。

海外からの要人もよく慰問に訪れるほど有名な施設で、日本の皇太子殿下と雅子様も訪問されました。


そのStraship Children Hospitalが、使わなくなった携帯電話を回収しています。


キャンペーン
 

古くなった電話でも、中の部品が再生可能なものもあるようで、そこから得た利益を病院の運営に役立てるそうです。携帯電話屋の店頭においてある、ゴミ箱に入れるくらいなら、寄付したほうがいいですね!

そこで、私もデスクの引き出しを捜してみました。


すると、なんと3つも使ってない電話が!!

古い電話

早速封筒に入れました。


さあ、これを読んでるニュージーランドにお住まいの方。

不要な携帯電話があれば、すぐにStarshipに寄付しましょう!!

 

CCKS











スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/466-02474d6c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。