スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童英語教師になりたい人の為の資格

2009年01月29日 16:35

児童英語教師になりたいなら、ニュージーランドでの短期コースがお勧めです。

海外で習得することは、今後の児童英語教師としての指導法や価値観などおおいに勉強になることが盛りだくさん。

さらには、現地幼稚園や小学校訪問もカリキュラムに含まれるので、経験値も大幅アップ!!!

本日ご紹介するのは、「オークランドイングリッシュアカデミー」児童英語指導者コース(5週間)です。

このコースは、幼児から小学校低学年までを対象とした子供達に教える為のスキルを学びます。ゲームや歌、様々な活動を通して子供達が楽しく英語を学べるように教育指導する方法を学びます。また身近な教育現場で最先端の教育指導方法に触れることができるので、より実用的で効果的な教育方法を身につけることが可能。


この学校では、さらなる資格取得として、【J-Shine資格】を受講そして習得することができます。

【J-Shineとは・・】
NPO団体小学校英語指導者認定協議会(J-Shine)が資格認定を行い、小学校の教員免許をもたない民間人が小学校で英語教育を行う上で必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として充分な能力を有していることを証明する資格です。


現時点で国家資格ではありませんが、教育委員会や小学校の間での評価が徐々に高くなるなど、履歴書に書ける資格として評価されています。


J-Shineの授業は、5週間のTESOLコースをベースに行われ、その1周目~4周目の間、毎週1回のJ-Shine専門授業を受けるいただきます。無事に修了いたしますと「オークランドイングリッシュアカデミー」からの推薦を受け、晴れてJ-Shine小学校英語準認定資格者資格をゲットできます。


では、「準認定資格」と「正式な認定資格」との違いは何かといいますと、教育の現場にて指導経験が50時間あることが条件とされております。

でも大丈夫!!

オークランドイングリッシュアカデミーなら、この50時間を満たす「インターンシッププログラム」を別途ご用意しております。現地幼稚園の教育実習プログラムです。

これで一石三鳥の資格取得が可能ですね。


コースのさらなる詳細、お見積もり等、ご質問がある方はどうぞお気軽にお問合せください。


真由美までお気軽にどうぞ
オークランド留学センター

mayumi@arcnz.co.nz




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/447-065c9f7d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。