スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園芸コース耳より最新情報!!

2008年10月24日 14:54

いままでも何度かご紹介した専門学校「REGENT」


過去記事はこちら     REGENTのご紹介





REGENTは、英語部門と専門部門を持つ学校です。


特に専門部門では、ビジネスディプロマや園芸ディプロマコースを開講しています。

2009年3月にはITコースも開講予定です。近々ご紹介しますのでお楽しみに!!



園芸コース(Horticulture)コースでは、2年間の就学で、これだけの特典をゲットできるのがポイント!!

知らないと損ですよ!!

≪取得可能資格≫
National Certificate in Horticulture(Level2)
National Certificate in Horticulture(Level4)
Diploma in Horticulture(Level5)


≪コース特徴≫

・永住権申請資格ポイント 70
・職業斡旋(NZHITO:ニュージーランド園芸協会)
・1年間のオープンワークパーミット
・就学中配偶者へのワークパーミット、2人までのお子様の義務教育費が現地学生と同等(2年間)
・無料英語レッスン(金曜日)


≪学費≫
$31,500(2年間)  ***日本円で約200万円(レートにより変動)***現在為替レートとってもGOODです。今が留学チャンス!!






以上、ここまでは今までにもご紹介してきた内容です。



本日の耳寄り情報は、2年間は無理!!という方に1年だけの就学でも永住資格ポイントや配偶者へのパーミット等の優遇が受けられます!!



≪取得可能資格≫
National Certificate in Horticulture(Level2)
National Certificate in Horticulture(Level4)



≪コース特徴≫

・永住権申請資格ポイント 55
・職業斡旋(NZHITO:ニュージーランド園芸協会)
・1年間のオープンワークパーミット
・就学中配偶者へのワークパーミット、2人までのお子様の義務教育費が現地学生と同等(1年間)
・無料英語レッスン(金曜日)


≪学費≫
$15,750(1年間)  ***日本円で約87万円(レートにより変動)***現在為替レートとってもGOODです。今が留学チャンス!!





この園芸コース2年間の違いですが、1年目は、主に園芸について中心に勉強します。

2年目は造園について就学。(デザインや設計などを主に勉強)


以上のことから、景観デザイナーやガーデンデザイナーを目指される方は2年間コースをお勧めします。




就職例ですが、ニュージーランドでは園芸関係の人材が不足しております。

ガーデンセンター、生産園芸士、一般ガーデナー、花屋、果樹園、庭園管理者、造園師など多方面に亘ります。



興味をお持ちの方、まずはお問い合わせから。


このコースは今年開講したばかり。日本人第一号として入学された方には、学費よりさらに大きな割引特典有りです。
1名様、第一号様限りなのでとっても興味がある!!という方は、真由美までお問合せください!!


Mayumiまでどうぞ

mayumi@arcnz.co.nz




****************************************************************************




NZ祝日のお知らせ





嬉しいことに!?明日からNZは3連休。


10月27日(月)は、「Labour day」でお休み。
日本で言う、勤労感謝の日です。

お返事は28日になりますので予めご了承ください。

メッセージをお送りいただければ必ず28日にご返信します。

ドシドシお待ちしておりますね~!



それでは皆様も素晴らしい週末をお過ごしください!!




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/388-e9ee9ae6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。