スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独占手記! 「私の留学」 河田恵様

2008年09月11日 18:46

みなさん、こんにちは。オークランド留学センターです。

今日は9月11日です。

NYのあの忌まわしい日から、もう7年が経ちました。

あれから月日が流れても、未だに世の中から争いはなくなりません。

留学や旅行というのは、社会が平和であってこそできるものです。

世界中の人が、平和に暮らせる世の中になることを願ってやみません。






さて、本日は、現在オークランドのAIS St.HelensでMBA取得に向けて

猛勉強中の河田恵さんが、ご自身の留学について語ってくださいましたので、ご紹介いたします。


=============================


2008年8月1日に真夏の日本から真冬にAucklandに到着し、
現在はAIS ST HELENSでPRE-MBAの学生として勉強しています。

今回が実は9回目のNZ渡航です!

短大時代に学内の春期研修で6週間HamiltonでHomestayしたのが初海外体験!
その時にお世話になったHost familyとは10年以上も交流が続いていて
何度も里帰りをするうちに「いつの日か長くNZで暮らしてみたい!」
と思うようになりました。

日本では空港で仕事をしていました。
空港での仕事は大変だったけどやりがいもあって本当にたくさんのことを学びました。
大好きな仕事だったし長く勤めていると正直なところ居心地も良くて(笑)
もう一つの夢(=NZ行き)の実現は後回しになっていました。

NZに住みたい、でもどうやって?

会社、年齢、家族、その他…
いろいろと大変なこともあったし遠回りもしたけど
本当にやりたいことだったら何とか理由をつけて情報を集めたりするもの。
私も日本のエージェントやNZのエージェントの無料相談をたくさん利用しました。
最初は何も知識がなかったのですがいろいろ調べていくうちに何となく今の自分でも
実現できそうなことが見えてきました。
そして昨秋にはオークランド工科大学から一年コースのoffer of placeを受け取る事ができました。

会社は一年休職するということで準備を進めていたのですが
クリスマス休暇を兼ねて下見に来た昨年の12月に事態は急変!

オークランド留学センターに出会ってしまったのです☆

これまでもメールではご相談させていただいていたのですが
せっかくなのでオフィスにも顔を出してみることに…
そこで真由美さんから紹介していただいたのが今の学校です。
AUTはいい学校だけどCityのど真ん中にあって授業は夜のみ。
自分の思い描くNZ留学とはちょっと違うかなぁ?と感じていたので
早速AISに連絡をしてもらい翌日には学校訪問をしました。
そこでは日本人カウンセラーの春代さんが温かく迎えてくれました。
学校の隣はゴルフコースになっていて空の青さに緑が映えて
私の大好きなNZの景色が広がっていました。

恵さん3

真由美さん&春代さんのお勧めはMBAコース!
私は大卒ではないのですが職歴が長いことと管理職を務めていることなどが
考慮してもらえるのではないか?とのことでした。
やるだけやってみましょう、ということで様々な書類を作成してApply…
結果はPRE-MBAからの条件つきでしたが進学の機会を得ることができました。

真由美さんと春代さん…NZで活躍する先輩方の穏やかな雰囲気がとても素敵で
このお二人を信じてみよう!と思い、2年半の長い道のりを歩いてみる事にしました。

ARCを選んだのはサポート内容が充実していたこと。
NZ9回目とはいえ長く暮らすのは初めて…
最初はNZに詳しいプロの方の手をお借りしても良いのではないかと思って。
多くの荷物を持っての空港からの移動、住居(=ホームステイ)手配、
銀行口座開設など自分でもやれば出来るだろうけど
今回の渡航目的は「勉強」なので、それ以外の諸手続きで時間や気苦労を
重ねることはないかなぁと思って。
海外に娘を送り出す両親もその点を心配していました。
おかげさまでこちらに到着後も大きなトラブルなく順調に過ごしています。

ARCで紹介していただいたHome stayはHost motherと二人暮し。
学生を受け入れるのは私が初めてだそう!
いい子にしないと…と思って最初は少し緊張したけれどmotherは
これぞ正しきkiwi mother♪といった感じでNatural lifeを実行している人。
食材は日曜の朝市で購入した新鮮な野菜や庭でとれたハーブなどを多用。
毎回いろんな種類のマフィンやクッキーを作ってくれて料理も上手!
ダックスフント2匹&猫1匹との生活は穏やかで本当に癒されました。

恵さん1
(最愛のホストマザーと)

Home stayは専門コース開始までの英語コースに通っている間の耳慣らしで
5週間だけと決めていました。
食後もラウンジで電子辞書片手に一緒にテレビを見たりしていたので
自分の部屋で過ごす時間は本当に少なかったですね。
motherからのお誘いは興味あるなしに関わらずNo!は言わないことにしていたので
水中エアロビクス、日曜朝市、地元の公民館でのCountry music clubの集まりなど全て参加♪
5週間が終わる頃には同じAucklandに住んでいるのに離れることが本当に寂しく感じました。

今は専門コースの勉強を頑張ろうと思って学校の寮に移りましたが
時々一緒に食事をしたり何かと気遣ってくれるのでAucklandにも実家ができたような感じです。

ここまでは自分をちょっと甘やかしてきたようなところもあるので
これからはしっかり勉強をしようと思います!
日本から温かく送り出してくれた同僚、家族、友人のためにも…
将来のことはまだ現時点では考えすぎないようにしています。

最初の授業で先生がくれた言葉

Yesterday is history.
Tomorrow is mystery.
Today is a gift.
That's why it's called the PRESENT!

Let's enjoy our gift!

ここまでたどり着くには少し時間がかかったけど
今はNZの空の青さと春の香りに包まれて
一日一日大切に過ごしていこうと思います。
恵さん2
(MBAクラスに行く前のIELTSクラスのメンバーと)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/357-b5b3c0ab
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。