スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の方へ

2008年09月04日 15:42

このブログをお読みいただいている方の多くが30代の女性だと思います。

仕事をバリバリやってる独身女性や 子育てが忙しくて自分のことなんて気が回らない、、、

という主婦の方やなど、同じ世代と言えども、180度、生活スタイルや人生観の違う

世界が存在する世代ではないでしょうか。



今日ご案内するのは、留学を体験したいけれど、家庭があって。。。 という女性に向けた

いわゆる「親子留学」です。

インターネットを調べれば、いろんな留学会社が扱っています。

「子供に英語環境を体験させてあげたい。」という謳い文句で販売されていますが、

果たして子供はそんなことを望んでいるでしょうか?


きっと、違うと思います。


子供にはそんなことは分かりません。


分かるはずがない。


と、私は思っています。 


それは親のエゴだ。 と思います。



でも、エゴでいいんです。 絶対かまわない。




理由でもつけなきゃ、自分の海外留学を実現させることは出来ない。(←かなり偏見?)



オークランド留学センターでは、そんな方々のためのプログラムも作りたい!と思ってました。






前フリが長くなってしまいました。



オークランド留学センターで紹介する親子留学は、次の通り。


○子供の対象年齢:満5歳~12歳の健康な児童。
○英語力:不問
○期 間:以下の学期内でご参加いただけます。
1学期 2009年2月9日(月)~4月9日(木)
2学期 2009年4月27日(月)~7月3日(金)
3学期 2009年7月20日(月)~9月25日(金)
4学期 2009年10月12日(月)~12月15日(金)
○コース期間:1週間、2週間、3週間、4週間
○コース内容:受け入れ小学校にてESOLクラス、バディ生徒の授業への参加。
○宿泊スタイル:現地小学校の手配するホームステイ。
○滞在地:オークランド

《スケジュール》
日曜  オークランド空港到着
    日本人スタッフが空港で出迎え、ホームステイ先にお送りいたします。
月曜  AM オリエンテーション&レベル確認試験
     PM 授業参加
火曜~金曜 ESOL及び, 音楽、体育、算数、英語などの一般授業を体験 
           (09:00頃~15:00頃)
保護者は無料の英語レッスン(08:30-10:00)を受講していただけます。
または語学学校に通ったり、何もせずに毎日のんびり暮らしていたいだいても結構です。


土日 ホストファミリーと過ごします。
第2,3,4週目も同様のスケジュール
帰国日 日本人スタッフが空港までお送りし、チェックインのお手伝いをいたします。
      空路、帰国の途へ。



Q:参加対象年齢について詳しく教えて下さい。
A:ニュージーランドの小学校は5歳の誕生日を迎えれば入学ができます。そして最終学年は11歳までとなっています。この制度を利用して、下は5歳から、上は日本の小学校6年生(12歳)までを参加対象年齢としています。

Q:保護者が英語を話せなくても大丈夫でしょうか?
A:当プログラムでお世話になる小学校の留学生担当セクションは、英語を話せない方のサポートを長年行っており、英語を話せない方への対応を熟知しています。また、オークランド留学センターがサポートいたしますので、安心してご参加下さい。


Q:小学校ではどんな授業を受けるのでしょうか?
A:英語を母国語としない学生のために設けられた補修クラス(ESOL)と、英語力に応じて現地の子供と同じ授業に参加していただきます。授業時間は08:30-15:00です。授業に必要なテキスト類は学校が用意します。

Q:学校での服装は?
A:ニュージーランドの学校の多くで制服着用が義務付けれていますが、このプログラムは短期の体験入学のため私服で結構です。

Q:ホームステイファミリーについて教えて下さい。
A:学校が厳選したファミリーのお宅に親子でステイしていただきます。食事の条件は毎日3食付きで、昼食はランチボックスを用意します。学校の登下校もファミリーが送迎します。過去に親子留学の受け入れ経験があり、日本人をよく理解しているファミリーが選ばれます。ホームステイを楽しく過ごしていただくために知っておきたいルールを、到着後のオリエンテーションでお知らせします。

Q:ホームステイはしたくないのですが。
A:学校から徒歩で20分の距離にモーテルがございます。キッチンがあり自炊も可能ですので、そちらを予約させていただきます。その際は費用が異なりますので、お問い合わせ下さい。

Q:ファームステイなどニュージーランドらしいアクティビティも体験したい。
A:オークランド留学センターでは旅行手配も承っていますので、お気軽にご相談下さい。ニュージーランドにご到着後の手配も可能です。






と、随分長くなってしまいましたが、このようなプログラムもございますので、

お友達で親子留学をお考えの方がいればご紹介下さい。


お問い合わせはオークランド留学センターまで!《こちら》をクリック!




本日のニュージーランド紹介

「ザッツ・ニュージーランド」

これを読むと、ニュージーランドで生活が出来てしまいます。


ザッツニュージーランド 2008~2009―ニュージーランドの暮らし方マニュアル (KAZIムック)ザッツニュージーランド 2008~2009―ニュージーランドの暮らし方マニュアル (KAZIムック)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/352-99d591cc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。