スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZの祝日 ワイタンギデイ!

2007年02月06日 09:00

今日はニュージーランドは祝日でお休みで~す。何の日かというと・・


Waitangi Day」(ワイタンギデイ)


英語の勉強に こちら をクリック。ワイタンギデイについて調べてみましょう!!


分からないっ!!  と言う方には、日本語でご説明!!


ワイタンギデイとは、歴史をさかのぼること、1840年2月6日。先住民のマオリ族と入植者のイギリス人により条約が結ばれました。


この条約を結んだ場所が、ベイオブアイランドにある「ワイタンギ」という場所です。


この条約が締結されたいきさつは・・・


18世紀後半、キャプテン・クックがニュージーランドを探検した後に、多くの開拓者がニュージーランドに渡りました。この入植者たちと先住民族マオリ族の間に、後に条約が結ばれました。これがワイタンギ条約


内容は、ニュージーランドの主権はイギリス国王にあること、マオリ人の土地所有は認めるが売却は英国政府に限ることや、マオリ人はイギリス国民とするなどでした。


しかしマオリ人は土地をイギリス政府に売却しなかったので1860年イギリスとマオリ人は戦争になり、イギリスがこれに勝利して植民地化を達成しました。


条約はマオリ語と英語の両方の翻訳が存在していて、言葉の微妙なニュアンスの違いから現在に至るまで解釈の違いが論争の的となっています。


毎年、2月6日の記念日の式典には揉め事が起きることがありましたが、今日では平和に執り行われるようになってきたそうです。


奥の深~い祭日だったんですね。一つ勉強になりました。


c_03.gif


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/33-0843d13c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。