スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕が留学した理由」水谷陽一様1年間語学留学を語る!!

2008年04月02日 14:51

僕が留学した理由



Rotorua 1022水谷様





学生時代から自分は英語とは全く縁のない世界の人間と思っていましたが、縁があり、前職の上司の誘いを受けてドイツ系の企業に 働き出したのが1997年4月。英語は必要ないからと言われていたのに・・・promotionと共に英語と接する機会が増え、ドイツへの出張や ドイツ本社担当者の来日、客先同行など必要に迫られて、週末の時間を利用して語学学校へ通い出したのが2005年2月。


初めて受けたTOEICは385点。散々たる結果でした(泣)ネイティブの先生達と接するうちに英語で日本以外の国々の人達と話ができる 楽しさを少しづつ感じ始めました。上司に頼み込み、2005年、盆休みを返上し、9月に2週間の語学留学をケアンズに行って来ました。 当時、英語力の乏しい自分は一番下から3番目のクラスで授業を取る事に。。。日本人だらけのクラス。おまけに放課後は盛りだくさんの マリンスポーツが。。。Scuba divingに挑戦したり。。。勉強には集中できず。。。ただ、帰国して受けたTOEICは530点。

 


さらに1年後、2006年9月にオークランドへ2週間の語学留学。オークランド留学センターさんにはこの時、何から何までお世話になりました。ホストファミリーが 日本出発の直前に変更になるハプニングもありましたが、それが縁で、2007年に10ヶ月お世話になったEarlとLindaに出会う事になりました。

 


その時、空港でpick up してくれたのが小西さん。今でもよく覚えてます。小西さんと同年代の自分が語学留学に来るのはrear case だって話してましたよね?当時、小西さんのhometown の隣町からやって来たのも何かの縁だったのでしょう。。。

 

 


Dynaspeak Englishでgeneral Englishのクラスを午前中、3時間。午後はユニークなspeakingのクラスを2時間。みっちり勉強する事ができました。

 

 

ホストファミリーはただ一言。パーフェクト!!!毎晩、host parentsの二人とJessie(dog)に囲まれて、ビールとワイン、Lindaの手料理を会話し ながら楽しみました。ほんとに英語を楽しみながらKiwiの家庭を満喫した2週間でした。天候だけが。。。毎日、雨でした。。。

 


帰国して、当時37歳の自分にとって40歳になる前の今なら思い切って仕事を辞めて、海外留学に1年チャレンジする事ができる。最後のチャ ンスって思うと同時に小西さんにメールを送信していました。ARCさんに出会えてなければ学校やホストファミリーも変わっていたでしょうし、 1年間留学なんて大それた事、できなかった事と思います。今考えると、自分でもビックリするほどの決断でした。当時は何とかして英語力を 磨きたいって思いでした。

 


もちろん、学校はDynaspeak English、ホストファミリーは最初の3週間はEarlとLindaのバケーションの為、ケニーとバイオレッタ、ファミリーの所で、その後、3ヶ月の予定でEarlとLindaの所でお世話になる予定でしたが、あまりの居心地の良さで、結局、学校が終わり、南島へ最後の1ヶ月の旅行に行く直前までお世話になってしまいました。おかげで最大10kg太りました(笑)

Dynaspeak 096水谷様

 

ホームステイ先にて 水谷様

 

They are like another parents to me !!!両ホストファ ミリーとも今もメールで近況を交換しています。

I hope I'll visit them before long because I've already been a member of their family and
they'll welcome and entertain me anytime !!!

 


再び、オークランドに戻ったのは1月中旬でした。真冬の日本から夏真っ盛りのオークランドへ。ケニー、バイオレッタファミリーの家に着いた時 には彼らの友人達も集まり、BBQ partyで歓迎してもらいました。


留学の苦しいこと、楽しいこと


非常に満足のいく11ヶ月の学校生活を送る事ができました。時には英語に対する焦りもありましたが。。。クラスがレベルアップする毎に先生 の説明、質問等、付いて行けませんでした。当初は授業のペースを乱してしまうのではないかと、申し訳なく、Could you speak more slowly ? ってお願いしていましたが、後半はSpeak slowly, please !!!って感じでした。 3ヶ月過ぎた頃に訳も無く英語に対する不安に襲われました。今のままでは・・・会社を辞めてきたのに英語力は思うようにつかないし、TVや 映画は何を言っているのかさっぱりって感じでした。。。小西さんの所にで夕方から行ける学校はないかと相談しに行きました。Host parents はdon't too much study and take it easy !!! And if there is anythind they can do for me, don't hesitate to ask !!!って言ってくれましたが 何か生活に変化をつけなければ自分自身、気が済みませんでした。結局、週二回、17時半から20時半まで、ARCさんと同じフロアの学校に 2ヶ月通いました。違う学校のクラスを経験する事が出来て良かったと思います。自分ではなかなか英語力の進歩を感じる事は出来ないんですよね。その時はBreak timeにも図書館に行き、日本から持って行った、TOEIC対策を勉強していました。 はっきり言って、楽しい思い出は書ききれません。学校では先生達が友人でした。携帯の番号を交換し合い、金曜の夜や休日にもコンサートやパーティー、BBQ、ビリヤード、ハイキング、Rugby観戦。学校のactivityも1ヶ月に2回。体がもう一つ欲しいくらいでした。ホストファミリーが 週末はいつも誘ってくれて何処かに連れて行こうとしてくれました。

Din 032旅行2 水谷様

 

特にEarlは釣りが大好きで、土曜の17時から1時間は彼がTVを独占して ましたから。夏には彼のボートでオークランド港周辺に何度も釣りに行きました。50cm級の鯛を釣り上げた時には感激しました。彼らのキャラバンサイトに2泊で旅行に行った時、そこでも彼のボートで釣りを堪能しました。 学校でのラスト3ヶ月の金曜夜から土曜は毎週のように、water frontのbarへ先生や元classmatesと朝まで飲んで踊って。。。After school が一番の英語の練習の場だったのかも知れません(笑)

 

出来る限り、学校のactivityにも参加しました。無理やり参加させられる事もありましたが(パーティーの場で一人で踊らされたり、ホストをや らされたり)、でもいい思い出の一ページです。 EarlとLindaには本当にお世話になりました。家族のように家族の誕生日パーティー。娘さん、息子さん家族とのホームパーティーや食時。 母の日にも彼らの家族と共にお祝いをしました。Jessieの散歩には休日になると近くのビーチに出かけました。子供の頃、犬に咬まれて、 以来、犬嫌いの自分が嘘のように犬好きになりました。今でも散歩で犬を連れている人達を見かけると、Jessieの事が思い出されます。 学校では半年が過ぎる頃にはinternational student 向けのクラスからIELTSのクラスに移る事を薦められ、クラスを変わりました。
一緒に勉強するクラスメイトはすでにNZ滞在暦5年以上が当たり前。先生も異常なスピードで話してました。今回は先生のスピードに 必死で付いていくようリスニングの練習と思い、そのままのスピードで耳が慣れるのを期待しました。また、日々の感じた事、日記のような writingを毎日欠かさず、飲んだ日も、どんなに帰宅が遅くなっても、書き続けました。翌日には先生がチェックしてくれました。 この練習はかなり、役立ちました。約5ヶ月、続けました。身を持って継続は力なりを実感する事ができました。 せっかく、IELTSを勉強したので、最後に試験に挑戦する事を目標に掲げ、学校が終わる直前にオークランド大学でトライしました。試験直前、 先生達は彼らの休憩時間を惜しまず、特別に練習問題やアドバイスを与えてくれました。本当に親身になって、助けてくれました。 何とか、その期待に応えたかったのですが、目標の6ポイントには届かず、5.5ポイントでした。

 

 

I felt sorry for them… but they cheered me up a lot !!!
So I was about crying… It was really kind and thoughful of them. I couldn't thank them enough, but did appreciate for everything they did to me while I was studying at school…

 

 


学校最後の日に学校の先生達やクラスメイト達からsurprise(写真付の寄せ書きが入った色紙)を貰いました。Farewell party もしてもらい。。。 本当に感激しました。11ヶ月、風邪で半休1回。半日スキップ1回。帰国手続きで遅刻1回。後は毎日、8時から17時頃まで。学校の一部になった ような気分でした。 最後の1ヶ月は南島を旅行しました。最高の思い出を作る事ができました。中でもMilford Treck, kayaking in Abel Tasman, Skydiving in Wanaka はincredibleでした。

Milford Sound cruising水谷様

 

Milford Track1水谷様

 

 

帰国して3ヶ月以上経ちましたが、目を閉じてNZの事を思うと、今すぐにでも戻りたい気持ちに駆り立てられます。I wish I could… 転職活動も無事終わり、外資系企業で4月より働きます。英語でのInterviewsも思った以上にありましたが、何とか、乗り越える事が出来たようです。一番英語に触れる機会がある企業を選びました。今までの経験とは異なるfieldですが、今のmotivationがあれば何とかなると思います。 これもすべて、NZで1年間、学んだ成果であり、すべて自分を励ましてくれた先生達やスタッフ、クラスメイト、ホストファミリー、そしてオークランド留学センターの ToshiさんMayumiさんのお陰です。Yuki(jewelry 教室の先生)のようにmotivationが高い、クラスメイトからは一杯の刺激を貰いました。

 

2007年は 自分にとって最高の一年となり、そこで知り合った人達はpricelessでした。

 

I'll never ever forget them and keep in touch with them !!! Hopefully  I'll catch up with them some day in my future !!! I'm pretty sure that I'll be back to NZ in 4 years time to watch the Rugby World Cup in 2011 !!!


留学で大切なこと


ただ単にNZを満喫するだけでもいいのかも知れませんが、目的を持って、または将来の目標に向かって、特に英語を勉強する事が大切では ないでしょうか?自分の周りにいたそういうクラスメイトや人達はどんどん、自分を磨いていましたし、色んな事を吸収するのが早かったと思います。 時には不安や苦しい事もあると思います。自分の伝えたい思いが伝えられないんです。相当、辛いかも知れません。日本にいれば誰もが出来る事が出来ない。。。トラブルとか何とかしなければならない状態になると人間、結構頑張れるんだとつくづく思いました。色んなトラブルが自分にも ありました。その度に、学びました。それは忘れようにもなかなか忘れられません(笑) せっかくのチャンスです。どんどん、日本人以外の国から来ている留学生やNativeの人達と積極的にコミュニケ-ションをするよう心がけて下さい。 ヘタクソな英語でも構いません。Body languageで十分。英語だけでなく、色んな事を学べる事と思います。アルコールが好きな人はbarへ。Rugbyが好きならスタジアムへ行って見ては???きっかけは何処にでもあるはずです。


留学で得たもの


何といってもNZで出会った友人達ですね。。。いつも彼らには励まされ、刺激を受け、本当に充実した一年を送る事が出来ました。 大学を卒業後、ずっと、仕事に追われる生活の中で忘れていた大切なものを思い出させてもらいました。仕事をする為に生きている様な毎日でした。 これからはもう少し、ゆとりを持って、人生を歩んで行ける様な気がします。いつか、彼らのホームタウンを訪問できればって思っています。
同じホームステイで過ごした台湾の友人には早速、招待を受け、転職活動で溜まった疲れを癒しに最高のマッサージとnight marketsで存分に 美味しい料理を満喫してきました(笑)
英語のおかげで日本だけでなく、もう少し広い視野、世界を意識して、物事を考える事が出来る土壌が自分の中でできたように思います。 特にアジアの国々には歴史を含め、興味を持つようになりました。


これから留学する人へのメッセージ」 

Din 030旅行 水谷様


Just do everything you wanna !!! As long as you have a great motivation and a possitive thinking, you can do whatever you wanna !!!
Don't too much study English seriously, but enjoy studying English with such a wonderful people in NZ !!!
I'm pretty sure that English broadens your horizons and encourages you to visit a new world !!!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/259-4e4abcb4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。