スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢と野望』 

2008年01月18日 17:56

オークランド留学センターのお問合せいただくお客様の30%くらいは、将来はニュージーランドを含めて海外で仕事をしたい、あるいはニュージーランドに移住したい、という20代後半から30代後半にかけての女性のお客様です。

永住権申請のためには、学歴や職歴をポイント換算し、移民局の定めたポイント以上がないことには申請すらすることが出来ません。 また、申請するポイントに達していても、ニュージーランドでの雇用者がいないと、なかなかうまくいかないのが現状です。

そのため、まずは仕事を見つけて1、2年働き、それから永住権申請をするというのが、遠回りのようで近道となっています。


『仕事は簡単に見つけることが出来るのか?』



というのが気になるところですが、経験が少なくスキルの低い人には、(英語力や個人の素質、タイミング、縁など要素はいろいろありますが)決して門戸が広いとは言えません。  まずは、学校で学んで知識を付け、資格を取得して仕事を得る。これが仕事を見つけるためのステップとなっています。

日本での実務経験を活かしてさえも就職が出来ない場合は、

英語学習 (専門コースへ進むための英語資格IELTSの勉強)


  ↓

ニュージーランドの資格取得 (一般的にはDiplomaレベル)


  ↓

就 職

  ↓

永住権申請 



という長い道のりを歩むことになります。


(こういう事実をご説明すると、それまでメールのやり取りをしていたお客様からパタっと返事が来なくなってしまうケースが多いです。涙


それでも、夢を持ち続け、実現に向けて、長い道を行く人も、夢を実現された方もたくさんいらっしゃいます。


では、一体どういう分野の勉強をされているか気になりますよね。大学を除いて、Dipolomaレベルの人気コースを挙げてみましょう。


 ITコース :  この分野はニュージーランドでは、人材不足なので就職の間口が広い。

● Hospitalityコース : 主にはホテル業界での就職に役立ち、ニュージーランドのホテルに就職する日本人も多い。

● Environmentコース : 最近日本でもよく言われる「環境」に関するコースです。ニュージーランドは環境保全にすごく気を使っている国で、日本から学びに来ている人も多い。

● Early Childhood : これまでなかった幼稚園の教員免許を資格化させたことにより、ニュージーランドでは幼稚園の教員不足が深刻な問題となっています。日本で幼稚園教員をしていた人でもニュージーランドではニュージーランドの資格を取らないといけないですが、この分野で学ぶ人は多い。

このほか、老人介護、アロマセラピー、自動車整備などがあります。案外人気がないのが、トラベル&ツーリズムで、この業界はすでに成熟しきっているようです。



なぜ今日はこのような事を書いたかというと、今年の営業を始めてまだ2週間なのに、すでに3名ものお客様が、上記の道を歩まれることを決められたからです。



ARCの情報がお役に立って嬉しいです。 
 
  素直に、純粋に、嬉しいです。




New Year's Resolution
新年の誓い  

の熱いうちに!!




ARCは大きな野望を胸に抱いている方のお役に立ちたいです!



お問合せは 【オークランド留学センター】まで。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/215-86f43d28
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。