スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロマンデルの学校

2008年01月17日 16:45

僕が生まれて始めて、親しく長時間話をして一緒に遊んだりした外国人は、フィリピンの旅行会社に勤めていた男の子でした。旅行会社の添乗員として働いていた僕が、ピナツボ火山の爆発で被害を受けた地域を復興させるボランティアツアーで1992年にフィリピンに行ったときに、あれこれと世話を焼いてくれたのが彼で、同世代(当時24歳)ということもあって、すぐに仲良くなりました。つたない英語で何を話したのかは全然覚えていませんが、その後2年くらいはマニラに行くたびにガイドとして同行してくれ、仕事が終わった後は食事に行ったり、奥さんも一緒にボーリングに行ったりしていました。添乗員としての業務が終わった後もしばらくは手紙のやり取りをしていましが、そのうちに疎遠になってしまいました。


そして、その次に親しく話しをして、日本の自宅に遊びに来てくれたり親交を深めたのが、ニュージーランド人のモーリスさん。 この方はコロマンデルにある英語学校のオーナーです。旅行会社の営業マンとして勤務していた96年頃に仕事の関係で出会って早や12年。最初の頃は僕が学生を連れて彼の住む町に行っていましたが、2001年ニュージーランドに移住後も留学業界で働いているため長い付き合いになりました。今でも担当している学生団体に同行し、年に2度は彼の学校のあるWhitiangaに行き、酒を酌み交わし、彼がオークランドに用事がある時はオフィスを尋ねてきてくれます。 もう60を過ぎたにも関わらず、いつも好き嫌いがはっきりししていて、よく喋べるアグレッシブでおもろいおじさんです。


彼の経営するCoromandel Outdoor Language Centreの特徴は、アクティビティ。

海辺のリゾート地にある学校ですが、周りは山や農場に囲まれていますのでマリンスポーツだけでなくファームアクティビティも楽しむことが出来ます。

はじめてこの地を訪れたときは、海は美しいし、空は広く、夜は星が手に取れるように瞬いているし、都会からやって来た身としては驚きの連続でした。



ニュージーランドの自然に触れたい! でも英語も勉強したい! という方に是非お勧めしたい学校です。

嘘じゃなく、『校内English Only』が徹底されてるんですよ!

モーリス校長
本日のお客様・モーリスさん。


この学校の情報は

【オークランド留学センターまで!】

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nexsisnz.blog89.fc2.com/tb.php/214-2cd1ac03
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。