スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜が咲くニュージーランド

2008年09月30日 14:08

いま桜が満開です。

週末にはお花見のお誘いをいただいていました。(が、用事があっていけなかった・・・)

どこもかしこもお花見真っ盛り。

ちょっと誰かのお写真拝借っと。

SAKURA.jpg

ニュージーランドは季節は間逆ですが日本と同じように四季があり過ごしやすいので有り難い。

ちょっと離れ島なので時がゆっくりと流れていて、人間らしい生活スタイルを体感させてくれます。

何かに負われずただ自分の思うままに生活できるってなかなか今の時代、出来ないもんですよね・・・・しみじみ・・・しみじみ・・・・。

こんな時、ニュージーランドに住んでいて幸せだなぁって思います。

今週末は、お花見行って見ようかな・・・まだ桜が散りませんように。

スポンサーサイト

人気プログラムはどれだっ!?

2008年09月29日 14:40

最近問い合わせが多くて大忙しぃ~!(嬉しい悲鳴)



それぞれの夢に向かって第一歩のお問合せをしてくださるわけですから、気を引き締めて正確な情報と共にお伝えしなければなりません。218


各学校の情報も随時把握しておかないといけないし、ニュージーランドの事だってもっともっと勉強して行かなければいけない今日この頃です。


皆様の夢を第一に考え、素晴らしい留学プランをご提供し続けたいと思っております。



今はインターネットの普及でたくさんの留学会社にお問い合わせが出来る時代ですね。

(自分の時代はパンフレット取り寄せでしたけど・・・・・・切ないな・・・・)


そんな時代だからこそ、色々な会社と比較して弊社をお選びいただいたときは、嬉しくて・・・・・。


1000%サポートで頑張りますよ!



現在、人気お問い合わせはこちら。

ニュージーランドオペアプログラム・・・オペア(Au-Pair)とは、仕事を持つお母さんの代わりに子供の面倒を見たり、家事お手伝いをしたり・・・・。家具付の自分専用のお部屋をもらえ、1日3食の食事を提供してもらえます。さらにはお小遣いももらえるので、プログラム代を支払いしたとしても、最後に元が取れるという素敵なプログラム。
現地の暮らしに溶け込み、人々とのふれあいを通してニュージーランドという国をより深く理解することができる貴重な体験になることでしょう。


ホテル有給インターンシップ
・・・ニュージーランド一流ホテルにて有給で仕事をしていただける「就労体験プログラム」です。語学力の向上を目指すのはもちろん、将来ホテル、レストラン、航空業界での就職を希望される方、また国際的社会人として活躍されたい方にとっても貴重な体験の出来るプログラムとなっております。



他にも色々なプログラムをご用意。お一人お一人に合わせたオリジナルプランで、最高の体験をお約束いたします。


 【オークランド留学センター



お問い合わせはお気軽に真由美までどうぞ


mayumi@arcnz.co.nz





オークランドは235が咲いていますよ~!

ワーホリビザをお得に利用!

2008年09月26日 10:31

ワーキングホリデーって素晴らしい制度ですね。

なんと言っても、海外で勉強、仕事、旅行が一度に出来てしまう夢のようなビザなのですから・・・・。


自分も、ニュージーランドに来るきっかけがワーキングホリデーでした。(遠い目・笑)



当時(ってどんだけ昔!?317)はまだ3カ国しか日本では認められていなかった・・・

カナダ・オーストラリア・ニュージーランド


それが今や、英語圏だけでなく、韓国、フランスなど色々あるではありませんか・・・・


【行ける国はこちら】
ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、フランス、イギリス、ドイツ、
アイルランド、デンマーク、韓国



今の人たちが羨ましい・・・・・


いけるものなら行きたいところだが、年齢制限でひっかかるしな・・・・・



過去にワーキングホリデーを利用して行った国は、ニュージーランドだけでなく実は、オーストラリアにも1年滞在しました。


どことなく雰囲気がニュージーランドに似ているオーストラリアですが、規模は桁違いで、旅行するにも移動距離がものすごく長かったのを覚えています。

シドニーからゴールドコーストまでバスで16時間。(記憶は定かではないが・・・・・)


気が遠くなりますね。飛行機で日本へ余裕で帰れます。





英語圏でドルが安くて治安も良いといえば、やっぱりダントツトップで「ニュージーランド」


そろそろ話の流れからニュージーランドをアピールしないとねっ!



わたくしの経験からアドバイスさせていただくと、初めての海外長期生活を始めるには一番最初にニュージーランドを選ぶと、間違いないですね。

①なんと言っても、ドルが安い!!1ドル=75円(レートにより変動しますからご注意を)


②世界各国から英語を勉強しに集まる学生達。オークランドでは語学学校も豊富。

③安い費用でNZ1周が果たせる!!どこの旅行会社も競って安い周遊パスを出している!!

最後に、なんと言っても「オークランド留学センター」現地オフィスがあるっ!!

自分で言うのもなんですが、こんなにアットホームで毎日来たくなるエージェントオフィスもないと思います。

せっかくサポートしてもらうなら、目の行き届く、一人一人のお客様を大切にしてくれるエージェント選びが大切だと思います!!


どれだけアットホームかといえば、このブログを読んでくだされば分かること!!266


週末はゆっくりお茶でもしながらブログをさかのぼってみて下さい。


また弊社代表小西のブログも合わせてどうぞ。

小西のブログ




とっても為!?になり面白くて毎日楽しみにしている人が大勢います。私もその一人。ひそかにファンである。照




では今週も皆様お疲れ様でした。


良い週末を過ごしてくださいね!!267








バス通勤

2008年09月25日 14:19

代表的なオークランドのバスはこちら。

CIMG2643.jpg

Stagecoach会社が運営する、オレンジとブルーのラインが鮮やかなバスがオークランドのいたるところを網羅しています。バスの本数もたくさんあるので現地の人たちも大いに活用しています。

というか、地下鉄ないのよね~!電車あるけど、本数少ないし、その割りにいつも遅れる・・・・


でも綺麗なシティーのブリトマート駅
CIMG3704.jpg


なんでもオンタイムの日本とは大違いです。はは。

一番驚いたのは、新幹線。

1月に日本に帰ったときに、東京から広島に行く際、岡山で乗り換えだったんですが、その乗り換え時間





たったの1分!!!!


これ大丈夫なの~?とニュージーランド育ちの主人は驚いていましたが、きっかり1分で乗り換え完了~!

あれ以来、この話を外人(私からしたら主人も主人の友達も全員外人なのだ)友達に披露している・・・。



ははは、どうだ、日本はすごいだろ~!!!!!
237




話は戻りますが、バスを降りてすぐのところにこんなディスプレイを見つけました。

アートを取り扱っているお店だけにこのディスプレイ、よく出来ています。
エアーブラシで描かれているみたいですが、それにしてもすごい!!


ART1.jpg

  ART2.jpg
     ART3.jpg
         ART4.jpg

            ↑ 
    これマオリのTattooです。今の時代でも本当にこんな風にいれている人みかけますよ。ちょっと顔にTattooは勇気がいりますね・・・ってそういう問題じゃないか・・・・








オークランド留学センターHPリニューアルオープン!!

2008年09月24日 17:42

オークランド留学センターのHPがバージョンアップしました!!!!祝




オークランド留学センターホームページ



爽やかなイメージで、さらに留学に関する情報満載でお届け!!231



ぜひお時間のあるときにご覧になってください。



様々なキャリアアッププラン91もご用意しております。




オークランド留学センターホームページ





お得な超・割引プランも大好評!!大切な留学費用を無駄にさせません!!!!




留学のことなら



オークランド留学センター237



までお気軽にどうぞ!!






にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

サマータイム到来!?

2008年09月23日 15:24

ニュージーランドには、「サマータイム」があるのをご存知ですか?

beach.jpg

現在、冬から春に変わりつつある、ニュージーランド・・・・・・・・夏はそこまで来ています221




サマータイムとは、デイライト・セービング・タイム(daylight saving time (DST)のこと。の間、太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で、現行の時刻に1時間を加えたタイムゾーンを採用する制度、又はその加えられた時刻のこと。(以上便利なウィキペディアより抜粋)




夏こそニュージーランドに暮らしていて、嬉しいことはありません255

夏といって日本のムシムシしたあつ~い夏を想像してはいけません。

ニュージーランドの夏は、日差しは強いもののカラッとしたさわやかなお天気に付け加え、日照時間が長いっ!ピーク時では、夜の9時ごろまで明るいんです269

南島の最南端にあるブラフという街では、驚くことなかれ!!夜10時まで明るかった317!!自分が一番驚いたんですけどね・・・ははは263



なぜか自分も周りの人たちもウキウキ68している人が多いのは、すっかりお天気続きの、この気候のせいだったのですね~!266




最近考えることといえば、





「そろそろBBQやらないとなぁ・・・・」




「ビーチ255で日光浴するためにナイスバディーにならないとなぁ・・・」





「ビール65買いだめしておかないとなぁ・・・・・」







「年末年始はどこに旅行216しようかなぁ・・・・・」








あらら、駄目駄目、戻って来~い!私。




今年のデイライトセービングは、 9月28日(日)午前2時になった時点で、午前3時になります。


1時間時計を早めます57


これでいままで日本との3時間の時差が、サマータイムには4時間となります。



間違えて月曜日に一時間早く出社しないようNZ在住の方はお気をつけて。笑



New Zelanad Management Academies2009年新情報

2008年09月22日 16:19

ドシドシ各学校の2009年度最新情報が届いております。
その中でも弊社お客様に人気のある「New Zealand Management Academies」(通称:NZMA)の最新情報が届きましたのでご紹介します!

不明な点はすぐに問い合わせ【オークランド留学センター】真由美まで

mayumi@arcnz.co.nz


NZMA・2009年度最新情報

< NZMA 2009年度コース料金

2009年度も引き続き2008年度と同じ料金にてNZMA各コースをご提供させていただきます。



FERN English Academy 2009年度コース料金**NZMAの付属英語学校

2009年度より各コース料金を改定させていただく予定です。*

詳細につきましては【オークランド留学センター】までお問合せください。

各コースとも従来どおり毎週月曜1週間よりお申し込みをお受けさせていただきますが、お申し込み期間が長期間になるほどお得となるように設定させていただいております。



* FERNコース料金につきましては、2008年12月15日までにお支払いいただきました場合は、2009年スタートコースにつきましても2008年度コース料金を適用させていただきます。

1-10週間   $340/週
11-20週間  $330/週
21週間以上 $320/週

 

< FERN English 2009 Early Bird Specials >

2009年1月より3月までの間にお申し込み、お支払いいただきました場合、7週間の授業料のお支払いで1週間無料コースを追加でご提供させていただくEarly Bird Specialsを実施させていただきます。

Pay for 7 weeks & get 1 extra week free
Pay for 10 weeks & get 2 extra weeks free
Pay for 20 weeks & get 4 extra weeks free
Pay for 30 weeks & get 6 extra weeks free

 

< 2009年度ホームステイ料金 

ホームステイ手配会社の料金改定に伴いまして、2009年1月1日以降のホームステイの滞在につきまして1週間あたりのホームステイ料金を現在の200ドルから210ドルに改定させていただくこととなりました。
ホームステイプレイスメントフィーにつきましては、引き続き同じ料金とさせていただいております。

 

Red Fish ジョブプレイスメントサービス **NZMA共同経営会社による強力な就職サポート

FERN English Academy にて12週間以上のコースをお申し込みいただき、就労可能なビザをお持ちになっている場合、NZMAの学生と同様、同経営のリクルートメント会社、Red Fishの就職サポートを無料でご利用いただけます。

FERN学生用のあらたなサービスといたしまして、先月はスカイシティホテルのリクルートメントエージェンシーの方をお招きし、ワーキングホリデービザを持つ12名の希望者がスカイシティホテルでの登録制の仕事の詳細、およびホテルでフード&ビバレッジの仕事につく際の基本スキルのトレーニングを受けました。現在契約書の手続きをすすめております。

Red Fish では、2009年も引き続きFERNにて英語プラス仕事の経験を目指すワーキングホリデーの方にさまざまなサービスを提供させていただく予定です。









以上、ご不明な点はお問合せくださいね!

真由美まで   mayumi@arcnz.co.nz

 

中・高生のお子様をお持ちの方へ。一人でも大丈夫、短期語学研修

2008年09月19日 16:58

語学留学は何も大人だけのものではありません。


ご自分のお子様を留学させたいと願っているご両親は多いはず。ただ現実的に一緒に付いて行くには、費用も倍かかると思うと躊躇してしまいますよね?

近年、10代、しかも10代前半の方がお一人で短期留学をされる方が多くいらっしゃいます。
ご両親にしてみれば、心配かもしれませんが子供達は意外にも楽しく充実した日々を過ごされます。

特に始めての短期留学でしたら本日ご紹介するジュニアプログラムをぜひ検討してみてください。1週間からの留学が可能ですので、まずは手始めにこちらから体験してみることをお勧めします。

もちろん今日ご紹介するプログラムは、お子様一人でも渡航できるよう万全のサポートをお約束しており安心。


ホームステイジュニアの方のために厳選されたファミリーのみ。希望があれば往復の通学もファミリーが送り迎えします(**別途料金)


滞在中、日本人カウンセラーが学校に常駐。学校と弊社オークランド留学センターとの協力体制の下、24時間もしものための対応可能。


以上のことから、お子様一人でも留学が出来るプログラムがあるんです。



*      ジュニアプログラム・アクティビティーコース

開催校:Auckland English Academy  Howickキャンパス



 オークランドは、ハーウィック地区がキャンパスになります。
オークランドの街の中心から車で約30分の閑静な住宅街で、落ち着いた環境の中で語学研修を行なうことができます。(11歳からの受け入れが可能です。)

 

*ホームステイで地元キウイファミリーと生活を共にし異文化体験を満喫しながら、午前中の集中英語講座で英語力を伸ばし、午後のアクティビティーではニュージーランドの歴史や文化に触れることができる施設を訪れたり、ニュージーランドならではのアクティビティーを体験しながら、生きた英語を学びます。

*コースは平日月曜から金曜の5日間すべての午後に課外活動をするコース(アクティビティー5)と火曜日と木曜日の2日間だけ参加するコース(アクティビティー2)の2種類があります。

 

*期間は1週間から受け付けており、毎週月曜日から開始できます。

アクティビティー(5)コースの開講期間は2009年1月5日~4月3日 / 5月25日~8月14日の間

アクティビティー(2)コースの開講期間は2009年1月5日~4月3日 / 5月25日~8月28日の間となります。



 

*タイムスケジュール:午前英語コース 9:00-12:00 午後アクティビティー12:30-15:00

( アクティビティー(2)コースで午後のアクティビティーが無い日は15:00まで英語レッスン)

【料金】
入学金:$180

授業料 アクティビティー(5):$560/週

授業料 アクティビティー(2):$480/週

ホームステイ手配料:$180

ホームステイ料:$240/週(2008年お申込)$250/週(2009年お申込)平日・週末共に3食

*ホームステイ-学校間のデイリーの送迎をホストに依頼することも可能です。

その場合料金は$50/週となります。


上記にプラス弊社オークランド留学センターの現地安心サポートをつけていただくと大変お得&安心。

対象年齢:12歳~18歳 

料金:  1ヶ月以内の滞在   NZ$400

     3ヶ月以内の滞在   NZ$800

 

内容:学校お手配、往復空港送迎、24時間緊急対応、定期的に様子を確認しご両親へお伝えします。その他滞在中は万全の体制でサポートいたします。



この他、親同伴の小学校短期留学などもご提供しております。
小さいうちから英語に触れさせてあげられるのはご両親の決断次第。

今は英語が出来て当たり前。英語にプラスアルファが必要になっています。
小さい時から英語環境にいることは人生を大きく変えると思います。


上記コースに関してのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!

オークランド留学センターの真由美まで

2009年の英語学校状況

2008年09月18日 17:57

こんにちは。今日は晴れたり雨が降ったり、変なお天気でした。
デスクのすぐ隣が窓。人間で言ったら気分屋にも程があるというぐらい降ったりやんだり。

怒るよ、ほんとに190

日本214も台風の影響でお天気があまりよくないそうですね~!

台風といえば、小さい頃、外に出たくて無理に玄関を開けたら、風が急に吹き、玄関がバターンと閉まり・・・・







小指が挟まれたことを思い出します。(遠い目)あれ、本当に痛かった・・・327263



さて話は全然変わりますが263・・・・この時期は、各語学学校や専門学校が2009年度の新料金を発表しております。

残念ながら来年度はほとんどの学校がすずめの涙ぐらいの値上げを決定しております95

特に長期留学を希望される方には塵も積もれば山となるで、長期申込ほど負担が大きくなりますね。

そこで現在検討中の方、まだ間に合います。今年中にお申込&お支払いをしていただければ今年料金が適用されます。

また弊社の長期&割引制度を利用すれば最大6%の授業料割引!!
**コースによっては対象外になります。必ず事前にお問合せくださいね!


この機会にお得に留学をしちゃいましょう~!

【人気専門コース】
第一位・・・ホスピタリティーディプロマコース
第二位・・・ITディプロマコース
第三位・・・ビジネスディプロマコース
第四位・・・幼児教育ディプロマコース

他、カフェサティーフィケートコース、ツーリズムコース、MBA取得コースも人気!!


NZドルが現在1ドル=73円。(ただし!今日現在です)
これもチャンス!


ぜひお問い合わせは【オークランド留学センター】真由美までお気軽にどうぞ!!

すぐにお返事差し上げます!!

ただいま~ニュージーランド!!

2008年09月17日 15:55

ただいま!!

休暇から無事に戻ってまいりました。

今回、シンガポール、マレーシア、タイに行ってきました。

結果から申しますと・・・・東南アジア最高~!69

食べ物うまいっ(食べ過ぎて後半胃もたれが続きましたが何か・・)!ショッピング安いし、バラエティー豊か!!

特に良かったのは、タイ!とっても良い国だ。人は穏やかで優しい。言葉が通じなくたって優しさが感じられて温かかった。カップンカー

バンコクは一時期、デモが発生して危険とされており、フライトをキャンセルしたかったのですが、お金が戻ってこないということで貧乏性の私達は死を覚悟で・・・・というのはウソで、ちょっと怖かったけど行ってきました。

もちろん事前にホテルや知人から安全だという情報を得てからの渡航です。
死ぬぐらいならキャンセル料なんて惜しくないやいっ!    たぶんね・・・。

結局街は安全で、全く問題なかったので安心して外出できました。アユタヤや水上マーケットなどタイの有名観光地はとりあえず押さえて来ました。ツアーガイドのタイ人男性がジェットリーにそっくりで顔を見るたびにククッと笑えました。そっくりですよ・・・  ねっ??

Jet Lee





サムイ等にも行ってきました。旅行者アンケート堂々の第一位に輝いた知る人ぞ知る「Miskawaan(ホームページ)というVillaに滞在しました。今まで滞在したどこにも比べ物にならないほど最高でした。
絶対にもう一度家族や知人と訪れたいVillaです。ビーチより何より「Miskawaan」(旅行者アンケート一位)です。私たちが泊まったVilla(12人で泊まりました。友人がシンガポールで結婚式を挙げるのでその前祝バカンスです)これ全部貸切!!最高のラクジュアリー420420420

Miskawaan1.jpg

2週間ちょっとの休暇でしたが、リラックスできたし、たくさんお買い物できたし、お友達も出来たし、良い経験になりました。

また心機一転、お仕事頑張ろう~!と思います256

これからも留学を検討中の方へのお役に立てるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。


早速お問い合わせをたくさんいただいております。
今日はお返事で一日かかりそうです。460

留学中はスポーツを!

2008年09月16日 18:22

こんにちは。オークランド留学センターです。

留学をすると、勉強中心の生活になり、ついつい運動不足になりがちです。

「食べること」が知らず知らずのうちに、ストレスのはけ口になっている方も多いようです。

ニュージーランドにお越しになられたら、勉強だけではなく、何かスポーツをしてみませんか?




オークランド留学センターのスタッフの真由美は、Les Millsといって、ニュージーランドが

誇る、ジムにしょっちゅう通って、筋トレやボディアタックなどに汗を流しているし、週末には、

マラソンをやっているので、平日はどれだけオフィス仕事をしていても、肩が凝ったりすることも、

ないようです。 
運動1

運動2


私、小西も、週に2回、少林寺拳法の練習に汗を流しています。

ニュージーランド人の先生が教えてくれていますが、生徒の人種はさまざまです。

気合を入れて、こぶしを振り上げると、すかっとします。

運動4

運動7

なんでこんなことを書いたかと言うと、先週は練習に行けなくて、ずーっとオフィスワークを

やっていたせいで、極度に肩が凝ってしまい、運動の大切さを再認識したからです。

昨日は、練習で汗を流せたので、今日は肩も軽々、体調もばっちり!



日本にいると、仕事が忙しく、運動する時間さえ取れない人も多いと思いますが、

ニュージーランドに来たら、勉強だけではなく、運動をすることをオススメします!





ブログのご紹介

2008年09月15日 14:49

みなさん、こんにちは。 オークランド留学センターです。


週末はいかがお過ごしでしたでしょうか? 今日、15日は祝日なので3連休を利用して、ご旅行に出かけられた方も多いのではないでしょうか。


さて、今日はオークランド留学センターをご利用いただいているお客様のブログを3つご紹介いたします。

みなさん、それぞれ目的も、渡航期間も違いますが、留学にかける熱い想いは同じです。


つばさをひろげて
2009年3月に渡航予定のAさんのブログです。
留学にかける期待や不安。普段の英語の勉強&今の気持ち。
そして、最愛のご主人&動物たちとの日常について書かれています。


☆リセット留学 in NZ☆
塾講師の仕事を辞めて、1年間の予定でオークランドに留学されたNorikoさん。
留学計画から、勉強中の現在まで、日々思うことを綴られています。
2008年8月31日にオークランドに到着されました。


オトナになってからの留学生日記 in NZ ~Pre MBA~
このブログでも手記(こちら)を書いて下さった、河田恵さんの、
MBA取得までの道のりを綴った備忘録。
2008年8月1日にオークランドに到着されました。



現在留学を計画中の方に、参考になるかと思いますので、


ぜひ、ブックマークして時々覗いてみてさい!!


チャイルドケアインターン体験 「橋本裕子様」

2008年09月12日 16:50

みなさん、こんにちは。オークランド留学センターです。

大学の夏休みを利用して、英語学校+チャイルドケアセンターインターン

プログラムにご参加いただいた橋本裕子さんに、参加された感想を伺ってみました。

Yuko Hashimoto



■ボランティア内容について教えていただけますか?

チャイルドケアセンターでのインターンは、子供たちと遊んだり、先生のお手伝いをしたり、

本を読んであげたり、また、先生と同じように子供をしかったり、ほめたり。


■体験されて、どんなことを感じましたか?

とっても、とっても楽しかったし、子供たちからいろいろなことを学べました。

プレスクールを担当したので、発音の授業や単語の授業もあったので、子供になったつもりで、

一緒に学べました!


■一番大変だったこと、一番嬉しかったことはなんですか?

最初の1日目が、子供にも慣れてないし、自分も何をすればいいのか分からず大変でした。

嬉しかったことは、帰り際のキスや、「もう日本に帰る。」と言ったときの子供たちの涙。

■これからインターンをする方に一言!

絶対にしたほうがいいです!!

■最後にオークランド留学センターの印象をお聞かせ願えますか?

とても雰囲気がよく、アットホームなのでオフィスに行きやすくてよかったです。

前にお世話になった留学会社よりも全然良いなと思いました。(原文のまま)

短い間でしたが、お世話になりました。楽しいひと時を過ごすことができました。


Yuko Hashimoto2
ホストファミリーと。


裕子さんがご参加くださったプランは 【こちら。】

お問い合わせはお気軽にオークランド留学センターまで!


裕子さん、アンケートにご協力いただきありがとうございました。

風邪を引かれているようでしたが、大事になさってくださいね。

また、オークランドに遊びに来ていただけるのを、楽しみにお待ちしています。


独占手記! 「私の留学」 河田恵様

2008年09月11日 18:46

みなさん、こんにちは。オークランド留学センターです。

今日は9月11日です。

NYのあの忌まわしい日から、もう7年が経ちました。

あれから月日が流れても、未だに世の中から争いはなくなりません。

留学や旅行というのは、社会が平和であってこそできるものです。

世界中の人が、平和に暮らせる世の中になることを願ってやみません。






さて、本日は、現在オークランドのAIS St.HelensでMBA取得に向けて

猛勉強中の河田恵さんが、ご自身の留学について語ってくださいましたので、ご紹介いたします。


=============================


2008年8月1日に真夏の日本から真冬にAucklandに到着し、
現在はAIS ST HELENSでPRE-MBAの学生として勉強しています。

今回が実は9回目のNZ渡航です!

短大時代に学内の春期研修で6週間HamiltonでHomestayしたのが初海外体験!
その時にお世話になったHost familyとは10年以上も交流が続いていて
何度も里帰りをするうちに「いつの日か長くNZで暮らしてみたい!」
と思うようになりました。

日本では空港で仕事をしていました。
空港での仕事は大変だったけどやりがいもあって本当にたくさんのことを学びました。
大好きな仕事だったし長く勤めていると正直なところ居心地も良くて(笑)
もう一つの夢(=NZ行き)の実現は後回しになっていました。

NZに住みたい、でもどうやって?

会社、年齢、家族、その他…
いろいろと大変なこともあったし遠回りもしたけど
本当にやりたいことだったら何とか理由をつけて情報を集めたりするもの。
私も日本のエージェントやNZのエージェントの無料相談をたくさん利用しました。
最初は何も知識がなかったのですがいろいろ調べていくうちに何となく今の自分でも
実現できそうなことが見えてきました。
そして昨秋にはオークランド工科大学から一年コースのoffer of placeを受け取る事ができました。

会社は一年休職するということで準備を進めていたのですが
クリスマス休暇を兼ねて下見に来た昨年の12月に事態は急変!

オークランド留学センターに出会ってしまったのです☆

これまでもメールではご相談させていただいていたのですが
せっかくなのでオフィスにも顔を出してみることに…
そこで真由美さんから紹介していただいたのが今の学校です。
AUTはいい学校だけどCityのど真ん中にあって授業は夜のみ。
自分の思い描くNZ留学とはちょっと違うかなぁ?と感じていたので
早速AISに連絡をしてもらい翌日には学校訪問をしました。
そこでは日本人カウンセラーの春代さんが温かく迎えてくれました。
学校の隣はゴルフコースになっていて空の青さに緑が映えて
私の大好きなNZの景色が広がっていました。

恵さん3

真由美さん&春代さんのお勧めはMBAコース!
私は大卒ではないのですが職歴が長いことと管理職を務めていることなどが
考慮してもらえるのではないか?とのことでした。
やるだけやってみましょう、ということで様々な書類を作成してApply…
結果はPRE-MBAからの条件つきでしたが進学の機会を得ることができました。

真由美さんと春代さん…NZで活躍する先輩方の穏やかな雰囲気がとても素敵で
このお二人を信じてみよう!と思い、2年半の長い道のりを歩いてみる事にしました。

ARCを選んだのはサポート内容が充実していたこと。
NZ9回目とはいえ長く暮らすのは初めて…
最初はNZに詳しいプロの方の手をお借りしても良いのではないかと思って。
多くの荷物を持っての空港からの移動、住居(=ホームステイ)手配、
銀行口座開設など自分でもやれば出来るだろうけど
今回の渡航目的は「勉強」なので、それ以外の諸手続きで時間や気苦労を
重ねることはないかなぁと思って。
海外に娘を送り出す両親もその点を心配していました。
おかげさまでこちらに到着後も大きなトラブルなく順調に過ごしています。

ARCで紹介していただいたHome stayはHost motherと二人暮し。
学生を受け入れるのは私が初めてだそう!
いい子にしないと…と思って最初は少し緊張したけれどmotherは
これぞ正しきkiwi mother♪といった感じでNatural lifeを実行している人。
食材は日曜の朝市で購入した新鮮な野菜や庭でとれたハーブなどを多用。
毎回いろんな種類のマフィンやクッキーを作ってくれて料理も上手!
ダックスフント2匹&猫1匹との生活は穏やかで本当に癒されました。

恵さん1
(最愛のホストマザーと)

Home stayは専門コース開始までの英語コースに通っている間の耳慣らしで
5週間だけと決めていました。
食後もラウンジで電子辞書片手に一緒にテレビを見たりしていたので
自分の部屋で過ごす時間は本当に少なかったですね。
motherからのお誘いは興味あるなしに関わらずNo!は言わないことにしていたので
水中エアロビクス、日曜朝市、地元の公民館でのCountry music clubの集まりなど全て参加♪
5週間が終わる頃には同じAucklandに住んでいるのに離れることが本当に寂しく感じました。

今は専門コースの勉強を頑張ろうと思って学校の寮に移りましたが
時々一緒に食事をしたり何かと気遣ってくれるのでAucklandにも実家ができたような感じです。

ここまでは自分をちょっと甘やかしてきたようなところもあるので
これからはしっかり勉強をしようと思います!
日本から温かく送り出してくれた同僚、家族、友人のためにも…
将来のことはまだ現時点では考えすぎないようにしています。

最初の授業で先生がくれた言葉

Yesterday is history.
Tomorrow is mystery.
Today is a gift.
That's why it's called the PRESENT!

Let's enjoy our gift!

ここまでたどり着くには少し時間がかかったけど
今はNZの空の青さと春の香りに包まれて
一日一日大切に過ごしていこうと思います。
恵さん2
(MBAクラスに行く前のIELTSクラスのメンバーと)

人気のTECSOLコースが大幅割引に!

2008年09月10日 14:24

みなさんこんにちは。 オークランド留学センターです。


今日は朝から、ころころと天気が変わります。

晴れてるな、と思ったら雨が降り、

今日は一日中雨かな? と思ったら、また晴れて。。

こういう天気がすでに5回は繰り返されています。

まさに "予測不能” のオークランドの空です。



さて、今日は人気のTECSOLコースについて。

ご紹介させていただくのは、Dominion English Schoolです。
dominion

Dominionは、ニュージーランドでもっとも歴史のある語学学校で1969年に開講しました。

来年は40周年を迎えます。オークランドとクライストチャーチにキャンパスがあり、

オークランドでは、今話題のJ-shineのTECSOLコースを開講しています。


このドミニオンが、なんと~!ど~んっと$1000の割引をしてくれます。


コースはComboコース。 

つまり、フルタイムの一般英語授業+TECSOLコース。

割引の詳細は以下の通りです。

TECSOL(J-Shine)Combo Special 12week course

Full-time General English Course $360x6weeks=$2,160
TECSOL(J-Shine)course 6weeks $2,600
Total $4,760
Bonus cash back -$1,000
Student Pays $3,760


このコースはTECSOLに加えて、J-Shineの資格も取れるものです。


TECSOL Combo Special 8week course

Full-time General English Course $360x4weeks=$1,440
TECSOL(J-Shine)course 4weeks $2,200
Total $3,640
Bonus cash back -$1,000
Student Pays $2,640


このコースはTECSOLの資格のみです。


2008年12月31日までに手続きをした先着50名様にこのスペシャルオファーが適用されます!



TECSOLコースをお探しの方はチャンスです!


お問い合わせは〔オークランド留学センター〕まで!


J-Shine のことをご存知でない方はこちらをご参考になさってください。

【J-Shineってなに??】

特定非営利活動法人「小学校英語指導者認定協議会」

小学校英語指導者認定協議会 (略称:J-SHINE) は日本における「小学校での英語教育の普及・発展を支援する」という趣旨のもと、2003 年 2 月に内閣府へ「特定非営利活動法人」としての申請を行い、民間主導で設立された英語教育指導者の資格認定を行う NPO です。
 本協議会では日本の小学校での英語教育を促進するため、全国の教育関係諸団体が協力して小学校英語の指導者の養成をはかり、全国の教育現場での小学校英語活動を支える体制を作り上げます。


【J-SHINE 基本コンセプト】
 本協議会は小学校教育現場へ良質な指導者を安定供給するために、全国的な指導者養成体制作りをすすめます。この指導者養成に民間の活力と多様性を十分に生かすために、本協議会は簡素で限定された最低限の下記 2 機能を有することとします。

1. 小学校英語活動の拡大・充実をはかるため指導者に統一資格を付与する
2. 資格を付与した小学校英語指導者の活動を支援する環境を作る


簡単に言えば、J-shineの資格を持っていることで、日本の小学校でアシスタントとして指導できるチャンスがあるということ!!また大手英会話教室に就職することも、自宅で英会話教室を開くことも夢じゃないわけです。

ということで、今J-shine資格を取っておいて損はないのです!!




2009年の留学申し込みは今年中に~!

2008年09月09日 12:32

こんにちは。オークランド留学センターです。

今日のオークランドは、曇り時々雨。なまぬる~い風が吹いてます。

気温は最低が9℃、日中の最高は16℃。今週はあまり天気はよくないようです。

7,8月に比べると随分暖かくなりましたが、

日曜に到着したお客様は、「寒い、寒い」と震えてらっしゃいます。

30℃を超えるところから来たら、20℃以上の温度差があるので、つらいですよね。

どうかみなさん、風邪をひきませんように!






さて、今日のお知らせです。


2009年に留学予定の人は、今年のうちに申し込みを!

物価上昇のあおりを受けて、2009年は多くの語学学校で授業料の値上げが決定しています。

9月になると、ニュージーランド中の英語学校からパンフレットが届きますが、

1週間5ドル~15ドルの幅で授業料が軒並み値上げされています。

2,3週間の予定ならともかく、1年を越す長期専門留学をお考えの方だと、

かなりの値段になってしまいます。

これは、相当きついですよね。


しかし、殆どの学校で、

今年中に入学手続きと支払いを終了すれば、

たとえ2009年の入学であっても、2008年の料金が適用されます』 

この裏技を使うと、余計なお金を払わずにすみますね。

一時期、100円近くまで高騰していたニュージーランドドルも、今は約75円

支払いをするにも、ニコニコ会計の出来るところまで、レートが下がりました。




ということで、もし来年の留学を決めている方は、今年中に申し込みをお勧めします!!



さらに、オークランド留学センターでは、

「早期&長期割引」



という、留学生のためのスペシャルプランをご用意しています。

これを使えば、飛行機代くらい、余裕で節約できます。

限られた予算の中で、留学するのですから、少しでもお得に賢く予約しましょう!


お見積もり無料です。

留学プランのご相談は、【こちら】 オークランド留学センターへ!お気軽にどうぞ!





ホテル有給インターン

2008年09月08日 14:09

みなさん、こんにちは。 オークランド留学センターです。

週末はいかがお過ごしでしたか?

私は日曜にAvondale競馬場で開催されているAvondale Marketに行ってきました。

毎週日曜日、朝6時から昼12までの間、野菜売りや服売りなどが簡易の店を開きます。

Avondale Market1
フルーツや野菜類はスーパーで買うよりもずっと安いです。

Avondale Market2
向こうに見えているのは競馬場のレースコース。

Avondale Market3
誰が買うの? と思うようなガラクタを売ってる人もたくさんいます。


特に買いたいものがあったわけではないのですが、野菜類の豊富さと、スーパーよりも安い

のとで、ついついたくさんの種類の野菜を買ってしまいました。




さて、今日のお知らせは



ホテル有給インターン


インターネットを検索すれば、たっくさん出てきますが、


オークランド留学センターのご案内する有給インターンの特徴は、ずばり!


30歳以上の方でも参加OK!



殆どの有給インターンは 「ワーキングホリデービザを所有していること。」が条件とされていますが、


このプログラムでは、参加者の方に 「ワークビザ」を取得していただきます。


つまり、正規にビザを申請し、ニュージーランド政府に就労を認めてもらったうえで、

一流ホテルでインターンをしていただき、しかも給与が支給されるのです。



30歳以下のプログラム」 


そう思われていた、ホテル有給インターンですが、


オークランド留学センターでは、25歳~40歳を参加対象にしています。



興味のある方は、まず《ARCホームページトップ画面の右下 「ホテル有給インターン」》をお読みいただき、



オークランド留学センターまでお問い合わせ下さい! 《問い合わせ先はこちら


皆様のお申し込みをお待ちしています!








今日のニュージーランド紹介

TV2

「Sensing Murder」

毎週火曜夜8:30から チャネル2

Sensing Murder

ニュージーランド版のスピリチュアル・江原さん!!

NZの超能力者たちが、迷宮入りの事件の謎解きをしています。

すごいです。

裏返しにした写真に手をあてて、その人の名前や、当日どんなことを
していたか、誰に会ったのかを当てちゃうし、犯人まで推測してしまいます。

ニュージーランドに近々来る人がいれば、是非見て下さい。

インタビュー 元川万素子様 (34歳、語学留学中)

2008年09月05日 09:46

留学中の方の“生の声”をお届けする新コーナー


今日は、神戸出身、長期語学留学でクラウンイングリッシュに通われている元川万素子(モトカワマスコ)さん(以下M)にお越しいただきました。 インタビューは私、小西利幸(以下T)が担当させていただきます。

Masukoさん1

T:こんにちは。今日はいきなりですが、どうぞよろしくお願いします。

M:本当いきなりでびっくりしています。

T:ははは。すみません。
マスコさんは、半年間の予定で7月からオークランドに来られていますが、英語学校に通い始めて、もう2ヶ月経ちましたね。いかがですか?

M:毎日先生や友達とのコミュニケーションに悪戦苦闘しています。

T:レベルはあがりました?最初はどれくらいのレベルからスタートしたんでしたっけ?

M:恥ずかしいんですが、最初は初級から始まりました。先生の言ってることが何にも分からなくて、情けなくて。

T:でも2ヶ月経って、随分クラスもあがりましたよね? 2階級アップおめでとうございます!

M:有難うございます。なんとなく聞きとりができるようになったかな?って思うけど、それでも相変わらず「pardon?」って聞きなおすことが多いです。

T:文法面や単語面は?

M:文法はやってておもしろい! 
単語は自分のボキャブラリーのなさを痛感してる。
新しい単語があっても、あんまり頭に入ってないような気がします。(笑)


T:この留学では、半年間の一般英語クラスを申し込まれていますけど、目標とするところはありますか?

M:まずは、英語でのコミュニケーション。それから、Writing, Readingを伸ばすのが目標です。


T:こちらに来て、すぐにホームステイを始めました。多分、最初は文化の違いもそうでしょうが、生活環境の違いで苦労したこともあったのではないでしょうか?

M:苦労しましたね。(苦笑)食事は量が多くて、結構濃い。でもホストマザーが気を使って、いろんなメニューを作ってくれてます。ママの作る料理の中ではハンバーガーが一番好きです。
それから、他人の家なので、電気や水道を使い過ぎないようにしようとか、ちょっとしたことでの気苦労はありました。


T:今はどうですか?

M:今は、慣れたのもありますが、あまり考えないようにしています。ホストファザーはお酒が好きで毎晩ビールを飲んでるんですけど、私も一緒に飲んでます。そういう時間を共有しているなかで、ファミリーがさりげなくいたわってくれる言葉が嬉しく心に響きますね。


T:よかった~。そのファミリーは、ARCで手配したんですよね!

M:はい、いつもママがトシさんのことを褒めてますよ。「Nice Guy」って言ってます。

T:はは、照れますね。ありがとうございます。
マスコさんの日本でのお仕事について教えていただけますか。

M:私の仕事は、自社の発明製品を特許申請する部署で、私もたくさんの特許申請を行ってきました。すごく地味な仕事で、発明内容を文章として提出しないといけないので、その文章を書いたり、他社が出してる特許の文章を読み込むという仕事でした。世の中に出ている特許をよく読んで、自社の製品が特許申請可能かどうかを調べる、という感じですね。

T:そんな仕事があるんですね。初めて知りました。そこにはどのくらいいらっしゃったんですか?

M:正直に答えないといけない?(笑) 10年以上いました。

T:長く働かれていた仕事を辞めて、ニュージーランドにお越しになられてるわけですが、きっかけはなんだったんでしょうか?

M:仕事では外国の文献を扱うこともあって、そのときに自分の英語力のなさを実感しまして、「これではだめだ!」と思ったんですよね。英語にはずっと興味があったので勉強するなら今しかないと思いました。

T:思い切りましたね!

M:うん、正直、思い切りました。(笑)

T:では、なぜニュージーランドを選択されたんですか?

M:まず治安ですね。他の国より、いい印象があった。あと、自然があってゆったりした環境で、ニュージーランド人はフレンドリーと聞いてたので。

T:今までのところ順調に行ってますか?思い描いたように出来てます?

M:それはどうかは分からないけど、順調は順調ですね。 
あと1ヶ月でホームステイが終了するので、その後はアパートを探すか、フラットをするか、ちょっと悩んでますが、まあ、なるようになるでしょう。

T:マスコさん、強い!

M:強くないですよ。O型ですから。

T:ところで、このインタビューを掲載しているブログ 「始めたくなる留学。30歳からののニュージーランド」っていう、モロにマスコさん世代に向けたブログなんですが(笑)

M:ぴったりですよね。


T:はい。ぴったりです。(笑) ですので、今、日本で「留学しようかな~」とか、「出来るかな~」って思っている人に、何か参考になることがあれば教えて欲しいんです。

M:むーーーーーんん。。
留学したい気持ちがあるなら絶対するべきだと思う。こっちに来るまでは不安でいっぱいだったけど、来たら学ぶことがいっぱいある!いろんな国の人に出会えて、自分のキャパが広くなった。きっとこれから先の人生に活かせると思うし、決して無駄にはならないと思
う。

T:ありがとうございます。では、ヤラセのようで申し訳ございませんが(大爆笑)、オークランド留学センターをご利用いただいている感想をいただければ。。

M:出発前から親身に相談に乗ってくれて、アドバイスももらえて心強かったです。初めての留学だったので、余計。普段オフィスにはあまり顔を出さないんですけど、オークランドには、ARCがあるっていう安心感ってありますね。何かあったら助けてもらおう、と。

T:もう喜んでお助けします!

M:本当ですか?(笑)

T:It’s my pleasureですよ。

M:


このインタビューは、自分の手でキーボードを叩いてもらおうという、画期的かつ時間のかかるインタビューでした。(笑)
Masukoさん2

ふらりとオフィスに遊びに来られたマスコさんをいきなりつかまえて始ったインタビュー。快く受けてくださった上に、年齢を発表することも気軽に了承いただき、どうもありがとうございました!これからの留学生活で、困ったことがあったらいつでもオークランド留学センターに言って下さいね~!ご協力ありがとうございました。







今日のニュージーランド紹介

ニュージーランドというより、英語について、です。
おもしろいですよ。

日本人の英語 (岩波新書)日本人の英語 (岩波新書)
(1988/04)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る

母親の方へ

2008年09月04日 15:42

このブログをお読みいただいている方の多くが30代の女性だと思います。

仕事をバリバリやってる独身女性や 子育てが忙しくて自分のことなんて気が回らない、、、

という主婦の方やなど、同じ世代と言えども、180度、生活スタイルや人生観の違う

世界が存在する世代ではないでしょうか。



今日ご案内するのは、留学を体験したいけれど、家庭があって。。。 という女性に向けた

いわゆる「親子留学」です。

インターネットを調べれば、いろんな留学会社が扱っています。

「子供に英語環境を体験させてあげたい。」という謳い文句で販売されていますが、

果たして子供はそんなことを望んでいるでしょうか?


きっと、違うと思います。


子供にはそんなことは分かりません。


分かるはずがない。


と、私は思っています。 


それは親のエゴだ。 と思います。



でも、エゴでいいんです。 絶対かまわない。




理由でもつけなきゃ、自分の海外留学を実現させることは出来ない。(←かなり偏見?)



オークランド留学センターでは、そんな方々のためのプログラムも作りたい!と思ってました。






前フリが長くなってしまいました。



オークランド留学センターで紹介する親子留学は、次の通り。


○子供の対象年齢:満5歳~12歳の健康な児童。
○英語力:不問
○期 間:以下の学期内でご参加いただけます。
1学期 2009年2月9日(月)~4月9日(木)
2学期 2009年4月27日(月)~7月3日(金)
3学期 2009年7月20日(月)~9月25日(金)
4学期 2009年10月12日(月)~12月15日(金)
○コース期間:1週間、2週間、3週間、4週間
○コース内容:受け入れ小学校にてESOLクラス、バディ生徒の授業への参加。
○宿泊スタイル:現地小学校の手配するホームステイ。
○滞在地:オークランド

《スケジュール》
日曜  オークランド空港到着
    日本人スタッフが空港で出迎え、ホームステイ先にお送りいたします。
月曜  AM オリエンテーション&レベル確認試験
     PM 授業参加
火曜~金曜 ESOL及び, 音楽、体育、算数、英語などの一般授業を体験 
           (09:00頃~15:00頃)
保護者は無料の英語レッスン(08:30-10:00)を受講していただけます。
または語学学校に通ったり、何もせずに毎日のんびり暮らしていたいだいても結構です。


土日 ホストファミリーと過ごします。
第2,3,4週目も同様のスケジュール
帰国日 日本人スタッフが空港までお送りし、チェックインのお手伝いをいたします。
      空路、帰国の途へ。



Q:参加対象年齢について詳しく教えて下さい。
A:ニュージーランドの小学校は5歳の誕生日を迎えれば入学ができます。そして最終学年は11歳までとなっています。この制度を利用して、下は5歳から、上は日本の小学校6年生(12歳)までを参加対象年齢としています。

Q:保護者が英語を話せなくても大丈夫でしょうか?
A:当プログラムでお世話になる小学校の留学生担当セクションは、英語を話せない方のサポートを長年行っており、英語を話せない方への対応を熟知しています。また、オークランド留学センターがサポートいたしますので、安心してご参加下さい。


Q:小学校ではどんな授業を受けるのでしょうか?
A:英語を母国語としない学生のために設けられた補修クラス(ESOL)と、英語力に応じて現地の子供と同じ授業に参加していただきます。授業時間は08:30-15:00です。授業に必要なテキスト類は学校が用意します。

Q:学校での服装は?
A:ニュージーランドの学校の多くで制服着用が義務付けれていますが、このプログラムは短期の体験入学のため私服で結構です。

Q:ホームステイファミリーについて教えて下さい。
A:学校が厳選したファミリーのお宅に親子でステイしていただきます。食事の条件は毎日3食付きで、昼食はランチボックスを用意します。学校の登下校もファミリーが送迎します。過去に親子留学の受け入れ経験があり、日本人をよく理解しているファミリーが選ばれます。ホームステイを楽しく過ごしていただくために知っておきたいルールを、到着後のオリエンテーションでお知らせします。

Q:ホームステイはしたくないのですが。
A:学校から徒歩で20分の距離にモーテルがございます。キッチンがあり自炊も可能ですので、そちらを予約させていただきます。その際は費用が異なりますので、お問い合わせ下さい。

Q:ファームステイなどニュージーランドらしいアクティビティも体験したい。
A:オークランド留学センターでは旅行手配も承っていますので、お気軽にご相談下さい。ニュージーランドにご到着後の手配も可能です。






と、随分長くなってしまいましたが、このようなプログラムもございますので、

お友達で親子留学をお考えの方がいればご紹介下さい。


お問い合わせはオークランド留学センターまで!《こちら》をクリック!




本日のニュージーランド紹介

「ザッツ・ニュージーランド」

これを読むと、ニュージーランドで生活が出来てしまいます。


ザッツニュージーランド 2008~2009―ニュージーランドの暮らし方マニュアル (KAZIムック)ザッツニュージーランド 2008~2009―ニュージーランドの暮らし方マニュアル (KAZIムック)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る


オ・ペアプログラム始めます。

2008年09月03日 11:46

みなさん、こんにちは。オークランド留学センターです。 


9月に入り、ずっと暖かい日が続いています。


住宅街を歩くと木蓮も桜も咲いていて、視覚的にも春を楽しめる季節になりました!


サクラ


学生の方は新学期が始まっている方も多いのではないでしょうか。

お勤めの方も、少し夏の暑さが和らいで新しい気分でお仕事を頑張っている季節ではないでしょうか。


9月になると留学エージェントや語学学校など留学業界は、多忙だった7,8月を終えると、今度は翌年の販売プログラムを作成したり、ホームページの改定作業を行ったりと、早くも2009年に目が向いています。


オークランド留学センターでも、新しいプログラムを取り入れようと検討をした結果、

来年はワーキングホリデーの女性を対象

オ・ペアプログラム を紹介させていただくことを決めました。


オ・ペアをご存知でない方のために簡単にご説明しましょう。


==オペアAu‐Pairとは、仕事をもつお母さんのかわりに週40時間程度の掃除・洗濯・炊事や子供の世話といった家事労働をし、家具付きの自分専用の部屋と1日3食の食事を提供してもらう滞在形態です。現地の暮らしに溶け込み、人々とのふれあいを通してニュージーランドという国をより深く理解することができる貴重な体験です。休日は家庭により異なりますが土。日や日・月などの週休2日制で、ファミリーとなごやかにすごすことはもちろん、ショッピングやご旅行など自由な時間をもつことができます。==


もともとは苦学生が、生活費を浮かすためにヨーロッパ方面で始まったシステムですが、英語圏でもポピュラーになり、最近では「生活体験」としてのオ・ペアを希望される方が増えてきました。


参加対象者は 18歳~30歳のワーホリビザ所有の女性オンリー で、期間は6ヶ月~1年とさせていただいています。オ・ペア中はなんと毎週 お小遣い! まで貰えちゃいます。




最初に英語学校に通って、みっちり英語を鍛えておいてから オペアを体験してもいいですし、英語に自信があれば到着後からすぐに開始してもOK!

ARCのホームページ上でも案内する予定ですが、まずはこのブログをご覧の皆様に先行通知ということでご案内させていただきますね。



もし、興味のある方は[問い合わせページ]からご連絡下さい。詳細資料をお送りします!




30歳以上の方にもご参加いただける 

ホテル有給インターン
 もまもなく登場です。ご期待下さい!




今日のニュージーランド紹介

「Buzzy Bee」

Buzzy Bee

1940年代ニュージーランドで生まれた木のおもちゃ。
出産祝いに贈られるケースが多いので、子供のいる家庭にいくとあります。
転がると黄色い羽根の部分がカタカタ言って回ります。 かわいいですよ~。
クリスマスパレードでは、これのでっかいのがフロートとして登場します。

今回は南島周遊!

2008年09月02日 10:55

2月に英語の勉強でオークランドに来ていた馬島知也さんが、久しぶりにARCに遊びに来てくれました。


ともや
  

大学生の知也くんは、前回は英語学校に1ヶ月通っただけで、旅行を全然していなかったので、

今回は夏休みを利用して、南島を周遊してきたそうです。


「久しぶりだったので、英語が通じるかどうか心配だったんですけど、バッパーの予約はなんとか

大丈夫でした。 だけど、普通の会話が難しいですね~。」



そうです。


英会話というのは、Situationがはっきりしていると案外簡単で、はっきりしていないほど難しいのです。


ホテルのフロントに行って話す時は、チェックインとか予約とか、ホテルに関してのことなので、

フロントの人も、つたない英語であっても理解してくれます。

郵便局では、郵便に関する会話だし、エアラインのカウンターでは、飛行機に乗るための手続きの

会話なので、知ってる単語と知識を総動員すれば、ほとんど問題なく会話がなりたちます。


だけど、初めて会った人や知人と交わす、何気ない会話ほど、話がどこに飛んでいくか分からないので、

まず聞くのが大変。相槌を打とうにも、話の内容を把握できないと、頭の中は「???」マークで、

顔はひきつり顔、、、 という状況になってしまいます。。



     ともや2
 
2月に到着した時の写真。ホストマザーに会ったときの写真ですが、笑顔がひきつってました。(笑)

「いやあ、あの時はホントに緊張して、よろしくお願いしますって何て言うんだろう、とか、会話が出来なかったらどうしようって心配してました。」 
と笑う知也くんですが、今回はオールノーブッキングの行き当たりばったり度胸試し1人旅で、すっかり強くなったようです。

「明日、ホストマザーに会いに行ってきます!」 と堂々としていました。




    美和子

こちらは、やっぱり2月に動物介護のボランティアで滞在していた美和子ちゃんからの絵葉書。

(そのときの体験談はこちら。)

大学主催の語学研修でドイツのHorbという町に行ってるそうです。

ありがとう!美和子ちゃん 絵葉書届きましたよ~!

またいつかオークランドに遊びに来てくださいね。 Tschus!!

           美和子2







今日のニュージーランド紹介

「The Piano」


ピアノ・レッスンピアノ・レッスン
(2005/07/23)
ホリー・ハンターハーヴェイ・カイテル

商品詳細を見る

日本にもファンの多いこの映画が撮影されたのは、オークランドにあるカレカレビーチ。
 
この映画のファンの方は、冬に訪れるとあんな感じの暗く激しい海を見ることが出来ますよ。

カレカレビーチ


 
皆様のニュージーランド留学のお問合せは
 
 〔オークランド留学センター〕 までお気軽にどうぞ!

今日から担当者変更!(2週間だけ)

2008年09月01日 12:02

みなさん、はじめまして。

真由美Hoが休暇を取って不在のため、今日からしばらくの間、

ワタクシ小西がブログを担当させていただきます。 

真由美が言うほど「おもしろい」ことは書けないので、期待しないでください。



今まで、ほのぼのさわやかなブログだったのに、40男が登場し、

「始めたくなる留学。30歳からのニュージーランド」 が、

いきなり、「止めたくなる。」 となったらどうしよう。。。

「これまで毎日チェックしてたけど、今日からやめよう。」と読者が減ったらどうしよう。。。

と、不安な週末を過ごし、とうとうこの日を迎えてしまいました。

でも、出来る限り毎日、更新しようと思います。




が、 



まずお詫びしておきたいことが、

①絵文字が使えない。


なブログは書けない。


ということです。


どうしても、照れちゃんですよね。 




思い起こせば、今年の1月にも、このブログを担当しました。 (こちら

しかし、その時とはまた違った雰囲気で、NZの留学情報をお届けできるように頑張りますっ!


ので、どうぞよろしくお願いします。





今日のニュージーランド紹介

「Whale Rider」

クジラの島の少女クジラの島の少女
(2004/06/25)
ケイシャ・キャッスル=ヒューズ

商品詳細を見る


主演の女の子がアカデミー助演女優賞にもノミネートされたことで、映画の知名度もアップしたこの映画、原題は「Whale Rider」。マオリ族の家族のつながりを描いた作品です。
ニュージーランド国内でも大変評価の高かった映画で、多くの人が見ていますので、会話の話題に出ることもあるでしょう。NZの英語を知るのにも結構参考になりますよ。留学前に是非ご覧いただきたい作品です。



留学のスタイルはセンサマンベツ。

自分のやりたいことをするために、ニュージーランドに来てくださいね~。

お問合せはお気軽にオークランド留学センターまでどうぞ!



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。