スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Starlight Symphony★スターライトシンフォニー

2007年02月24日 23:26

恒例の当社親睦イベント


本日はオークランドで年に一度だけ行われる


★Starlight Symphony★スターライトシンフォニー


当社のお客様、スタッフ、そしてそのお友達など総勢9名で行って参りました。当日は素晴らしいお天気278にも恵まれ、まさに野外イベント日和。


3.jpg4.jpg6.jpg1.jpg


場所はオークランドの博物館横にある大きな公園にて開催されました。とても見晴らしのいい公園で、そこからはスカイタワー494を見ることも出来ます。


17.jpg16.jpg12.jpg8.jpg



さて、夜の7時45分から始まるイベントですが早めに行って持ち寄って夕ご飯を食べようと言うことで、早めに6時集合!290


場所を決めると、みんなで持ち寄った食べ物&ワインで楽しく、そして軽くお食事タイム!!271


腹ごしらえも済み、あとは始まるのを待つのみです。周りを見渡すとかなりの人、人、そしてまた人!!レストランブースなんかもあって、そこではテーブルの上で優雅にお食事している人たちもいましたよ。もちろん私達はシートを芝生の上に広げてキャンプ用の椅子に座って、おにぎり375やおいなりさんを食べていましたよ。(さすがっ、日本人!496)(´∀`)


イベントが始まるとNZで有名なニュースキャスターが司会進行役として登場し、NZの交響楽団270合唱隊264などが演奏を始めました。また新進気鋭の若手バイオリニスト269や、ピアニストなども出演し、普段なかなか聞けないクラッシックに耳を傾けました。


18.jpg9.jpg10.jpg21.jpg



ニュージーランド首相「ヘレン・クラーク」も挨拶したりととにかくビックイベントで皆さん楽しんでいただけたご様子。


23.jpg24.jpg


最後の閉めは、毎年恒例のレーザー光線ショー&花火315


日本でもあんなに間近で花火見たことないんじゃないかなぁというぐらい近い空で迫力満点の花火を見ることが出来ました。会場にいた何万人という人たちも思わずうっとり。


26.jpg25.jpg


クラッシックの音楽に合わせて花火が上がるんですよ。ジャジャジャジャ~ンで大きな花火・・・みたいにです。残念ながら綺麗な写真を撮ることが出来なかったためここで皆さんに見せられないのが残念無念。


また1年後もこのイベントにお客様と一緒に参加します。来年はこれを読んでいる貴方が参加者218かもしれませんね!!【´∀`】ぜひ一緒に楽しみましょう!!お待ちしておりま~す!!


本日参加してくださった皆様、お疲れ様でした!!291


 blogb3.gif←こちらをクリック。有難うございます~す。


 


スポンサーサイト

児童英語教師になりたい人!!限定スペシャルキャンペーン

2007年02月23日 10:50

f_03.gif


今日は、Language Education Tertiary School 略してLETS をご紹介しましょう。


この学校は、児童英語教師育成コースのみを持つ、いわば専門的な分野を教える学校です。(英語学校ではありませ~ん)LETSは国際人として活躍できるコミュニケーション能力を身に付けてもらうことを目的として2003年にオーストラリアで開校しました。その後、カナダ校、続いて2006年10月にはここ、ニュージーランド校も開校いたしました。海外初の小学校英語指導者資格取得認定校として現在は非常に人気の高い学校です。


特に、海外体験をしながら児童英語指導法を学べることや、現地小学校での実習なども含まれているので、この経験を日本できっと活かすことが可能でしょう。


LETSで取得できる資格は「J-Shine」といいます。英語活動や国際理解の教育者不足に悩む小学校に、民間で活躍中の質の高い先生たちを送り込むお手伝いをするNPO団体が主体です。詳しくはこちら・・・「J-Shine


このコースを受講するにはもちろんある程度の英語力が必要ですが、英語に自信がない方でも大丈夫!!


本コースに入る前に2週間の準備コースが設けられており、児童英語についての専門的な用語やプレゼンテーションの仕方などを日本語でまず受けることができます。


まずは、フリートライアルでどんな授業なのかを知ってみよう!!



毎週木曜日:午後3時15分からトライアルに参加できます。無料だから興味がすご~くある人もちょっとしかない人もとりあえずトライアル!!


それから最後にお得なキャンペーンのお知らせ!


3月12日開講の【児童英語教師育成コース】にお申し込みの方に限り通常$2,500が・・・


 $2,000($500もお得!!)


★定員人数12名になり次第キャンペーンが終了しますのでお申し込みはお早めに。


トライアルやご入学のお手続きは簡単で無料手配の【オークランド留学センター】にお申し付けください。


日本に帰ったら、子供達に英語を教えよう!!


blogb3.gif←ぜひこちらをポチッとお願いしま~す【☆´∀`】



レストランバー「Squid Row」

2007年02月22日 22:41

お洒落なバーやカフェがたくさんあるここ、オークランド。その中でも最近地元のキウイ(ニュージーランド人の愛称)に人気なのがこちらのレストランバー


「Squid Row」224 Symonds St. Auckland


sq8.jpgsq4.jpgsq6.jpg




店内はご覧の通り。お洒落な店内と美味しいシーフード料理がこのお店の自慢です。料金も比較的リーズナブルなので会社帰りのキウイや、誕生日パーティーのご一行様そして私達のような飲んべえ!?も楽しく過ごすことが出来ました!!


squidlow1.jpgsq3.jpgsq2.jpg



ぜひニュージーランドのシーフード料理白ワイン272を合わせてご堪能ください。★★★★★


sq7.jpgsq5.jpg

楽チン、バスの旅!!★手配業務開始★

2007年02月22日 11:31

今年は新サービスに力を入れていますっ!!91


まずはワーキングホリデーメーカーにはかかせない、旅行!!231


旅行に必要なものは・・・・361361


交通手段!!そう、バスです。ニュージーランドには毎日何百本ものバスが走っており旅行者には大変便利な足となっております。またお値段もリーズナブルですので、長距離運転に自信のない方も、安全で便利なバスを利用しましょう。219


当社でご案内させていただくバス会社はこちらのInterCityグループ社104



バスルートはNZ全土を網羅しておりどこへでも気軽に行けます。


               20070223143840.gif


気になるお値段やルートのご相談は【オークランド留学センタ】までお気軽にどうぞ!


夏を満喫スペシャル・・Bridge International

2007年02月21日 12:18

d_01.gif


小規模、アットホーム、優秀な教師陣、便利な立地条件、アクティビティーの充実、無料ドリンク、無料インターネット、DVD,ビデオ、自習室、ビリヤード等の施設の充実、などなど・・・


こんな全ての条件を満たした学校に通いたい方に朗報


フルタイム4週間以上お申し込みの方(3月迄にお申し込みの方に限りますのでお早めに!!^^)


授業料が10%OFF+Free One Day Trip(例:ワイナリーツアー、カレカレ&ピーハービーチなどその週によって変わります。)


このスペシャルキャンペーンをしている学校は


Bridge International College of English


CIMG3452G.jpgCIMG3453C.jpgCIMG3451E.jpgCIMG3450F.jpg


CIMG3446B.jpgCIMG3447H.jpgCIMG3448D.jpgCIMG3445A.jpg


一年を通して アットホームで小規模な語学学校です。学校の近くにはバス、フェリー、電車などのターミナルがあり交通の便がとてもよいです。通年を通して40名~60名ほどの学生数。多国籍な生徒が集まっているにもかかわらず日本人学生は少ないのが魅力です。フリーで貸し出しできるDVDや図書などもあり、学校のPCでDVD鑑賞も可能です。インターネットはいつでも無料で使えます。毎週金曜日の午後はアクティビティがあり、自由に参加できます。学校主催の週末の小旅行などには教師も同行する場合があり、交流を深めることもできます。


 さらにベテラン日本人カウンセラーあゆみさんがいるのでサポート面安心!!本日現在、日本人生徒様は4,5人とごく少数


日本人も少なく、授業料が割引となれば一度トライアルに参加してみるべし!


無料トライアルレッスンは常に開催しております。お問合せ・ご予約は当社【オークランド留学センター】までお気軽にどうぞ!


blogb3.gif



翻訳・通訳&日本語教師

2007年02月19日 11:21

オークランド留学センターが、メディア向けに書いた記事を紹介するコーナー




翻訳・通訳と日本語教師
どうやったらなれる?NZでの選択肢は?


E-Cube 2007年3月号


E-Cube200703


翻訳・通訳
「翻訳や通訳のコースを受けたい」というお問い合わせが、ARCによく届きます。NZには、英語学校などによる専門の翻訳・通訳コースは存在しないので、正式に認知されたサーティフィケートやディプロマを取得するためには、大学やポリテクニックのコースを選択する必要があります(独自の日本人向けコースを開設しているエージェントはあり)。
 例えば、AUT(オークランド工科大学)には、「Certificate in Liaison Interpreting」というパートタイムコース(期間:1年間、週に1回3時間)があります。
 通訳の基本的なノウハウに加え、NZで通訳として活動するために不可欠である、実践的な知識(医療、移民、法律、税関、賃貸契約など)を教えてくれる、実務に即したコースということで人気があります。
 ただし、ターゲット言語(英語から通訳する対象となる言語)を限定しない講座なので、あくまでも授業は英語のみ。それぞれの単語をどうやって日本語に訳すのかは、自力で調べていく必要があります。
 IELTS(アカデミック)で総合スコア7.0以上、スピーキングとリスニングは6.5以上が目安です。
 AUTではこのほかに、MedicalやLegalに絞った上級者向けコースや、2年間の「Diploma in Interpreting and Translation」などのコースが用意されています。
 さらに、名門オークランド大学には、すでに大学を卒業して学位を取得している人を対象に、「Postgraduate Diploma in Translation Studies」のコースが開設されています。
 1年間のフルタイムコースですが、4年までのパートタイムの選択も可能です。ターゲット言語に日本語が含まれており、日本語の翻訳実習や、「TRADOS」(世界標準の翻訳ソフトとして、日本を含め、世界中で翻訳者に不可欠とされている)の実習などもあります。
 このコースには、日本で取得した学位をNZQAに認定してもらうための申請が必要です。さらに、IELTSは全ジャンルにわたって7.0以上が求められます。
NZでは、翻訳・通訳をするための国家資格はありませんが、このコースで全科目平均でB、上記の特定言語の翻訳実習の授業でB+を取れば、NZSTI(ニュージーランド翻訳者通訳者協会)の会員となることができ、NZでの就職にかなり有利となります。
 なお、日本では通訳案内士(通訳ガイド)を除き、翻訳・通訳になるための国家資格は存在しません。また、日本の方がはるかに数多くの翻訳・通訳学校が存在し、自分に合ったレベルやジャンル、期間を選択することが可能です。このため、NZでの翻訳・通訳の勉強は、NZで翻訳・通訳の仕事をしたいという、長期的なスタンスをお持ちの方にお勧めするコースです。
翻訳


日本語教師
 「日本語教師になるためのコースは?」「NZで日本語教師になるにはどうしたらいいか?」といった、日本語教師に関するお問い合わせも数多く寄せられています。
 NZでは、外国語や言語学として日本語を教える教育機関はありますが、日本語教師になるための公的な資格やコースはありません(独自の日本人向けコースを開設しているエージェントはあり)。
日本語教師の仕事を得る方法としては、大きく2つあります。1つは、地域の公民館や私立教育機関、個人レッスンなどで教えるもので、公的な資格は必要ありません。
 もう1つの職場は、小・中・高校です。原則として教員免許(大学の教職課程3年間コースまたは学位をすでに取得している人向けの1年間コースを受講する)が必要ですが、ボランティアとして、日本人アシスタントを受け入れている学校もあります。
 ニュージーランドの日本語学習は、90年代に大変なブームとなり、各大学の日本語講座受付日には、早朝から長蛇の列が並ぶほどでした。残念ながらこのブームは過ぎさり、日本語教師を新規採用する学校はほとんどありません。さらに、働くことができるビザがない場合、採用される確率は、かなり低いのが実情です。
 なお日本でも、日本語教師になるために必要な公的資格は存在しません。日本語教師養成講座を受講したり、「日本語教育能力検定試験」を受験することによって、日本語教師としてのスキルの習得・証明を図るのが一般的なパターンです。


日本語教師




 
ステップアップへ一歩ずつ
 
翻訳・通訳、そして日本語講師として、NZで仕事を見つけることは、決して容易な道ではありません。しかし、経済大国である日本には、まだまだ大きな関心・注目が集っているため、需要は確実に存在しています。
その需要をつかむ第一歩として上記コースを選択する場合、まず必要なのがIELTSのスコアアップです。さらに、大学のコースを受講するためには、必要書類の英訳、法的に認められた機関による裏書などの手続きが必要です。学校選びや文書の翻訳、手続きなどで分からないことがあれば、お気軽にARCへご相談ください。


 


blogb3.gif


The pursuit of Happyness・・幸せのちから

2007年02月18日 15:06

based on a true story(実話に基づく感動の物語)


The Persuit of Happyness・・幸せのちから(邦題)


以前から観たいと思っていた映画を今日、見に行ってきました。日曜日のお昼時ですから、さぞかし込んでいると思いきや・・300人は収容可能な中に私を含めて10人ほどのお客様。戸惑いながらもいい席確保して、定番のポップコーン抱えて、いざ鑑賞51


今日見た映画は本当にあった親子のお話。291この映画にはウィルスミスが出演。彼は、歌手、俳優としても成功していてこの作品には、なんと実の息子と出演しています。


映画の内容はこれから見る人のためにも大まかに・・・。


才能がありながらも人生が良い方向に向かわず、学歴なし、稼ぎなし、ツキなしのどん底人生に追い込まれた男が愛する一人息子のために、自分のプライドをかけて人生の難関に挑んでいく感動の物語です。


思ったとおりの素晴らしい作品でした。そしてとても考えさせられる作品だと思います。


どん底になっても息子のため、二人の幸せのために頑張る父親の姿・・・親子の絆ってすごいんですね。


ぜひ一度ご覧になってみてください。


最後に「Pursuit(名詞)」という単語は・・・追求、続行、遂行という意味になります。また一つ勉強になりましたね。


「The Pursuit of Happyness」なぜ、Happynessのスペルがこうなのか、これは映画を観れば分かりますよ~!



 

【シルク・ド・ソレイユ】ニュージーランド公演

2007年02月17日 20:44

日差しの強い週末の土曜日、今日この日は待ちに待った


シルク・ド・ソレイユVAREKAI」公演でした。


VAREKAI1.jpg          VAREKAI2.jpg
この素晴らしいショーをご存じない方はいらっしゃらないとは思いますが念のため・・・詳しくは下記をご覧ください。


シルク・ド・ソレイユ・・Cirque du Soleil(太陽のサーカス)



数年前に「Quidam」をオークランドで見て以来、大ファンになった私。


今回ももちろん絶対行く!42と心に誓い、いざ会場へ。今日は、お友達総勢17名440で観劇しました。この人数もすごいですけど・・・


もっとすごいのはこの劇団の出演者達です。さすが世界一219のサーカス団といわれるだけあり、彼らのパフォーマンス516には感激し通しの2時間でした。あのしなやかな肉体美、透き通るような歌声266、力強い演奏269、すべてに感動しました。


行く前は、高いチケットだなぁなんて思っていた皆さんも終わった時には、もっとチケット代を出す価値のあるショーだって言っていました。私もそう思います。


この感動をうまく伝えられないのが残念です。だって、これはご自分の目で見ないと分からないからです。一生に一度でいいからぜひ、このショーを見に行ってください。だまされたと思って見に行ってください。私は公演がある限り、見続けることでしょう。ははは。


なぜかシルク・ド・ソレイユを見ると人間って素晴らしいなぁって改めて思うんです。努力をすればあそこまで出来るものなんだぁって・・・。そしてこんなにたくさんの人を魅了することが出来るんですもの。彼らは舞台でこそ華麗な演技をしていますが、そこには日々の地道な努力があったわけです。努力なしではあの演技は存在しないのです。そう思うと、胸がいっぱいになり本当にこの舞台を見ることが出来て幸せだなぁと思いました。


それと・・・舞台で失敗もしたんですけどもう一度やるんです。もう一度やって成功したときのお客さんの424。これは何万人もいるんじゃないかと思わせるぐらいの拍手喝采429なのです。


ほら、ほらだんだん見に行きたくなってきたでしょう??291ははは。


私は常々ミュージカルやお芝居を見に行くのが好きなのですが、シルク・ド・ソレイユは過去私が見たショーの中でダントツ1番星20ですっ!!

♥バレンタインデー♥

2007年02月14日 12:45

すっかり忘れていました。今日はバレンタインデー!!238


友人に聞くまで思い出せなかったとは・・我ながら悲しい


日本中のカップルは素敵な一日を過ごす予定なのでしょう・・・


日本は女性が男性に愛の告白をしたり、チョコレートプレゼント25を贈りますがニュージーランドはその逆なんですよ。男性から女性に花を贈ったりプレゼントをしたりします。日ごろから優しいキウイ達がさらに優しくなる日ですね。素晴らしい!!


ということは、私も何かもらえるかも~なんて淡い期待をしてみましたが・・・


よく考えてみたらニュージーランド人は義理チョコをプレゼントする概念が無いんですよ。そういえば、日本人って(私も含めて)旅行に行くと必ず会社の人や友達にお土産を買いますね。その概念も外人さんにはないんですよ。日本人だけなんでしょうか・・それとも他のアジア圏内だったらこんな習慣もあるのかなぁ(誰か教えて)・・・なんて事を考えていたら・・・


突然バラの花254が登場。


      roseA.jpg


当社【オークランド留学センター】の代表・織田信長じゃなくて、小西さんから綺麗なバラのお花をいただきました。(口癖・・・天下を取る!←巧妙が辻の影響大)


義理チョコならぬ、義理花254をいただきました。


ありがとうございま~す


今日は綺麗なお花を見ながらお仕事していま~す。


皆さんの今夜のバレンタインデーはいかがお過ごしですか?


素敵な一日になりますように・・・351


朝が弱い人のための英語コース

2007年02月13日 13:27

f_03.gif

↑こちらをポチッとお願いします。


学校は通常朝9時ごろから授業は開始されますが、


朝は眠いからもっとゆっくりしたい・・・


でも英語の勉強もしたい・・・


という方にグッドニュース!


一般英語フルタイムコースなのに午後1時30分から始まるコースをご紹介しましょう。


2通りのフルタイムコースを選択することが可能です。


プランAでしたら朝9時から午後2時30分までのコース。


プランBでしたら午後1時30分から午後7時までのコースとなります。


プランAは週$300となりますが、プランBでしたら週$220と料金もお得。


このコースを開講しているのはオークランドの中心クィーンストリート沿いにある語学学校です。


【Foundation English】


この学校に通う利点!!


●ニュージーランド政府の国家資格審査局(NZQA)から認定されている。


●経験豊かな講師陣とフレンドリーなスタッフ


●毎朝、朝食がでる!(朝ご飯は脳の働きに肝心!!)


コンピュータールーム完備。卒業後も自由に利用できる。


●毎週入学可能なTOEICコースがあり、テストセンターにも認定されている。


全校生徒約60名中、日本人はたったの4名(2007年2月13日現在


親切な日本人カウンセラーが常勤しています。面白くて素敵な女性です。


数えだしたらキリがないぐらい色々ありますが、その他の最大の魅力は・・・


入学金・教材費無料


一日無料トライアルレッスン随時受付中です。



ご予約は当社オークランド留学センターにて承ります。


お気軽にご連絡ください。ご連絡先はこちらまで!


最後にポチッと押し忘れた人はこちらをどうぞ!何か良い事ありますように・・・119


d_01.gif


 

お得なコース!英語の勉強+アルバイト紹介

2007年02月09日 14:09

ニュージーランドはちょっと遅い夏の到来ですが、ここ最近は毎日晴天278が続いております。


行き交う人々の中には旅行者も目立ちます。ニュージーランドの夏は旅行のベストシーズンでもありますからね。


さて、3、4月はワーキングホリデーで来られる方も多いですがそんな方たちのためにワーキングホリデーを充実させる素敵なプランをご紹介いたしましょう。


本日ご紹介するコースは・・・【Job Start】 Auckland English Academy


12週間以上フルタイムコースをお申し込みの方に、なんと無料で仕事紹介サービスを受けることが出来るコースです。


なぁ~んだ、12週間受講した後に、ちょっとした仕事を紹介してくれるだけなんだろう・・・と考えちゃった方!


このコースはちょっと違いますよぉ。


まず何が違うかご説明しましょう。


①12週間の英語コースを受講できること!


授業は朝から午後1時頃までなので午後から、学校から紹介してもらったアルバイトを合わせて続けることができること!


③12週間の間に、勉強も仕事も体験できること!=時間の節約も出来る!


通常はワーキングホリデーの一般的な過ごし方といえば・・・


■到着してから学校に3ヶ月通う


↓    ↓   ↓


■3ヶ月間アルバイトをする


↓   ↓    ↓


■旅行に出る


と、こんな流れになりますがこのコースを受講すると学校とアルバイトが一緒に出来るので時間の短縮にもなるし、アルバイト代291も入るわけです。


では、職種ってどんなものがあるのかといいますと、カフェレストランキッチンハンド販売員清掃などその他多数となります。またAuckland English Academy長い歴史と実績357を持つ語学学校ですので講師の質218はもちろんのこと、常勤している日本人カウンセラー219もおりますので安心したサポートが受けられます。


アルバイトとはいえ、外国で仕事を見つけるのは大変なことです。356


しかしこのコースだったらアルバイトの紹介から面接のアポイントメントまで取ってくれるので安心です。もし駄目でも別のお仕事を紹介してくれるから見つかるまで何度でもトライできるのも魅力ですね。


最後に気になるお値段ですが・・・61


通常は入学金$180、授業料は週$360となりますが、当社よりお申し込みいただいた方特別&大サービス155


入学金無料 424


授業料を週$300425


にしちゃいます。


ということは・・・総計$900も通常料金よりお得になるわけです。


こんなにお得なコースは他に絶対ありません!


さらに詳しいお問い合わせは当社オークランド留学センターまでお問い合わせください。


お待ちしておりま~す。22


良い週末をお過ごしくださいね!352




NZの祝日 ワイタンギデイ!

2007年02月06日 09:00

今日はニュージーランドは祝日でお休みで~す。何の日かというと・・


Waitangi Day」(ワイタンギデイ)


英語の勉強に こちら をクリック。ワイタンギデイについて調べてみましょう!!


分からないっ!!  と言う方には、日本語でご説明!!


ワイタンギデイとは、歴史をさかのぼること、1840年2月6日。先住民のマオリ族と入植者のイギリス人により条約が結ばれました。


この条約を結んだ場所が、ベイオブアイランドにある「ワイタンギ」という場所です。


この条約が締結されたいきさつは・・・


18世紀後半、キャプテン・クックがニュージーランドを探検した後に、多くの開拓者がニュージーランドに渡りました。この入植者たちと先住民族マオリ族の間に、後に条約が結ばれました。これがワイタンギ条約


内容は、ニュージーランドの主権はイギリス国王にあること、マオリ人の土地所有は認めるが売却は英国政府に限ることや、マオリ人はイギリス国民とするなどでした。


しかしマオリ人は土地をイギリス政府に売却しなかったので1860年イギリスとマオリ人は戦争になり、イギリスがこれに勝利して植民地化を達成しました。


条約はマオリ語と英語の両方の翻訳が存在していて、言葉の微妙なニュアンスの違いから現在に至るまで解釈の違いが論争の的となっています。


毎年、2月6日の記念日の式典には揉め事が起きることがありましたが、今日では平和に執り行われるようになってきたそうです。


奥の深~い祭日だったんですね。一つ勉強になりました。


c_03.gif


TOEICセミナー開催中!!

2007年02月01日 16:43

こんにちは。毎日早いもので、今日から2月ですね。


皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今日のオークランドも晴天278です。


さて、本日は以前からお知らせさせていただいておりました


当社主催無料「TOEICセミナー」を開催させていただいております。実はただいまセミナーの真っ最中!!440


TOEIC-A.jpg  TOEIC-B.jpg  TOEIC-C.jpg  TOEIC-D.jpg


TOEIC-E.jpg  TOEIC-F.jpg  TOEIC-G.jpg  TOEIC-H.jpg





本日はTOEICテストを真剣に受けたいと考えていらっしゃる4名の方が参加してくださいました。4名と語学学校カウンセラー「美智子さん」そして当社代表の小西とで和やかにセミナーが進んでいるようです。


TOEICはご存知の通り、日本496韓国でもっともポピュラーと言っても過言ではない英語検定試験です。日本での就職に有利なことはもちろん、ご自分の英語がどれぐらいなのか・・試す良いチャンスです。


TOEICは2時間の中で200問を解かなければなりません。もちろん英語能力も大切ですが、このTOEICは問題をいかに早く解けるかどうかにもかかってきます。どういうこと??かというと・・・


解くコツ、テクニックも必要ということです。


だから!!


TOEICを受けるならぜひ語学学校でその道のスペシャリスト(講師)に英語+テクニックを伝授してもらって、試験に臨むことをお勧めしているわけです。


本日お越しいただいた美智子さんがカウンセラーをされている語学学校は


「Foundation English」


一般英語コースからTOEICコースまであり、TOEICコースは常に開講していますので勉強したいと思ったときが吉日!!


2週間以上から入学可能です!


その前にどんな学校か、どんな授業が受けられるのか知りたい方には、1日無料トライアルを受けることが可能です。


トライアルのお申し込みは当社までぜひご連絡ください。


Phone:09-358-4560


Email:info@arcnz.co.nz


f_03.gif





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。