スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングホリデーで1年間就労可能!!??

2010年03月15日 15:28

移民局が発表したニュースによると



なんと!!



ワーキングホリデーメーカーは


一雇用主に限らず1年間の滞在中であればお仕事ができる!!!



というもの。






以下、移民局サイトから抜粋


Japanese working holidaymakers are no longer restricted to a maximum of three months working for the same employer



2010年3月29日より施行されます。




いままでは一雇用主の元、3ヶ月までのお仕事が認められていたので、


上記変更は驚きですね!




ワーキングホリデーは、勉強、仕事、旅行と1年間の滞在の間にご自身のお好きなことが

できるまさに若い人の特権的ビザです。



1年間お仕事ができるのも滞在資金の少ない方には嬉しいお知らせかもしれませんね。



ただし!!!




より良い仕事を得る為に渡航後は、英語学校で自信をつけてから羽ばたきましょう!!!




そのためにも渡航前に少しでも英語に触れたりすること、また渡航した後も学校で英語の

勉強や友達作りからスタートすることでより多くの情報をゲットできるでしょう!!!




ワーキングホリデーはすべて貴方次第!!!



1年間を有意義に過ごす為にぜひプラン立てを忘れずに!!!




どうしていいのか分からないよ!!!という方は


ぜひわたくし真由美までご相談ください。



最新NZ情報をお知らせしながら皆さんの素晴らしい1年間をご提案します!






お問合せは【オークランド留学センター


真由美宛にどうぞ!!!


mayumi@arcnz.co.nz





【おまけ】
全く関係ないんですけどね・・・・

今回の変更にカナダから来るワーホリメーカーの変更記載があったんです。


驚きの年齢制限変更!!

change in the age limit of the Canada WHS (from 18-30 to 18-35 years)

日本人にもそうしてくれたらいいのに~!と思いました。チャンチャン!!


25685_343904676497_610206497_4161572_619671_n.jpg
我が家のアイドルマービー談
「っていうかママは例え日本人が35歳までワーホリOKって
言われても年齢無理じゃ~ん!!」


ママ「シッ!」

スポンサーサイト

たくさん英語の勉強したい方に朗報で~す!!

2009年07月09日 18:25

ワーキングホリデー制度では、今まで1コースで3ヶ月以内の就学が認められておりましたが、なんと今月27日より半年間(6ヶ月)の就学が、ワーホリビザで認められることになりました!!!460


これでもっともっと勉強して、日本に帰って就職に繋げたい!!!271とお考えの方に有利な制度になりました。





[All working holidaymakers may now undertake more than one course of study, not exceeding three months in total during their stay in New Zealand. Working holidaymakers from Canada, Germany, Japan, the United Kingdom and Taiwan may study one or more courses not exceeding six months in total during their stay in New Zealand.]





6ヶ月の就学といえばザッと計算して24週間になります。


24週間のお申し込みをオークランド留学センターするとこんなお得な特典が受けられますよ!!!


まず第一に!!! ARC現地サポート無料(一年間)

次に!!!     学校入学金半額!!


最後に!!!  なんとオークランド留学センターから奨学金として$50を差し上げます!





さらにさらに特典は続く・・・・・




早期申込をされた方!!!例えば、3ヶ月前、4ヶ月前、6ヶ月前!!!!


なんと学費より最大6%を割引させていただきます。







ということは、まとめると・・・・





ワーキングホリデーに1年間行こう!!!学校は24週間行こう!!!とご検討中の方には




学費から6%の割引、入学金は半額、さらにオークランド留学センターからの奨学金$50進呈、そして現地サポート一年間が無料!!!!となる!!!!




これを利用しない手はないでしょう。



皆様のご留学資金を少しでも安く出来るようオークランド留学センターは頑張ります!!!



まずはお気軽にお問合せくださいね!


オークランド留学センター
真由美までドシドシお待ちしております。

すぐにお返事いたします!!(返事がない場合、お客様の迷惑フォルダに振り分けられている可能性大!!お返事100%ですのでチェックしてみて、それでも届いていない場合は今一度ご連絡くださいませ!)



mayumi@arcnz.co.nz





もっとキャリアアップしたい方に最新情報!!!

2009年05月08日 11:49

めっきり寒くなりました・・・・ニュージーランド。
夜になると白い息が・・・・ほんと寒いです。渡航予定の方はどうぞ暖かい格好でお越しくださいね。


我が家のアイドル・マービーもこんな感じです266


sleeping marvi

ママの場所を占領中。あったかいんだなぁ、ここ。ケージよりよっぽど心地良いぃ276
いっそのことこのベッドを私に譲って、ママはケージに移ってくれないかしら・・・・?277


ママ・・・447・・・259

*********************************************************************************

267ワーキングホリデーメーカーの方に朗報!!!267


移民局の大臣さんにより発表によりますと、この度7月よりワーキングホリデー制度の内容を変えるそうです。


何を変えるの?かと言いますと・・・・・




今まではワーキングホリデー制度の中では3ヶ月の就学が認められていましたが、これを6ヶ月の就学に伸ばす!!!とのこと。



ワーキングホリデーで、6ヶ月の就学可能!!!








この変更により18歳~30歳までの方で、6ヶ月の留学を希望されていた方はわざわざ学生ビザを取得しなくてもワーキングホリデービザ内で通えるのでとっても楽に申請ができることになります。(ワーキングホリデービザ申請はすべてオンラインでOK!!)



これで語学の勉強だけでなく短期専門コースの就学も可能になりますね。これでさらにキャリアアップ間違いなし!!


この変更に関しては、随時詳細が分かり次第、お知らせしていきますね。現在の時点では下記の発表だけなのであしからず・・・。

************************************************************************

Working holiday changes a positive move

Working Holiday Scheme improvements taking effect in July will make New Zealand even more attractive for young people from overseas, says Immigration Minister Dr Jonathan Coleman.


Currently working holiday visa holders can study one course within a three month period. From July, the restriction to a single course of study for working holiday visa holders will be removed. In addition, New Zealand can negotiate on a country-by-country basis for the study entitlement to increase from three months to six months.


"Working holiday schemes are a great way of encouraging young people to visit New Zealand. They raise New Zealand's profile and, in foreign policy terms, signify a strong bilateral relationship," Dr Coleman says.


New Zealand has schemes with 30 countries, which generally entitle 18-30-year-olds to holiday and do incidental work here for up to a year (two years for UK citizens). 


"Total expenditure of working holiday makers was last year estimated to be around $103 million. That is a huge contribution to our economy," says Dr Coleman.


"The changes will make it even easier for young people from overseas to study a range of short courses with the same or different providers, while they also sample New Zealand life. 


"This will make our Working Holiday Scheme study entitlements more competitive with countries like Australia and Canada," Dr Coleman says.





上記の変更に伴い、我が「オークランド留学センター」も皆様のご留学やワーキングホリデーをバックアップするため、お得なキャンペーンを実施する予定です。


近日中に発表しますのでお楽しみに!


少しでも皆様の世界が広がるお手伝いが出来たら嬉しいです。





ではまたまた嬉しい週末がやってきます397


楽しい週末をお過ごしください。

また来週お目にかかりましょう!!282

ワーキングホリデー3ヶ月延長可能!!

2008年03月13日 13:28

ニュージーランドワーキングホリデー

3ヶ月延長!!

 

milford.jpg

 

 

ニュージーランドではこの度、ワーキングホリデー期間をさらに3ヶ月延長できるようになりました。
条件は下記の通り。


対象者

・すでにワーキングホリデーでニュージーランドに滞在している方
・ワーキングホリデーの12ヶ月のうち、計3ヶ月以上、フルーツピッキングなど、ニュージーランド国内の農園でのアルバイトをしたことを証明できる方




申請方法

現地のニュージーランド移民局でWorking Holiday Extension Permitを申請してください。ニュージーランド外での申請、オンラインでの申請は不可能です。



ホームページ内でも記載があるとおり、Horticulture(園芸)Viticulture(ブドウ栽培)などのお仕事に3ヶ月以上携われば、1年のワーキングホリデーのあとさらに3ヶ月の滞在が可能となります。
申請する際は、申請用紙、パスポートコピー、雇用主からのレター、IRDからのレター、出国するための航空券もしくは充分なお金を持っていること、申請料$120が必要です。


さらには、移民局からの要請がない限り、レントゲン検査および健康診断結果の提出はしなくても良いそうです。
よってより簡単に3ヶ月の滞在延長が可能となったわけですね。
ニュージーランドにもっと長くいた~い!!という方にはとてもお得なビザ!!
ぜひ現在ニュージーランドにいらっしゃる方、これから渡航される方もプランを練ってこのビザを有効利用しましょう!!
ビザのお問合せは、オークランド留学センターもしくはニュージーランド移民局ホームページをご覧ください。

オープンワークパーミットの延長について

2007年10月26日 13:27

長期専門留学をされている方、これから留学をお考えの方に朗報です。


いままでディプロマ以上のコースを受講される生徒様に限り、ご卒業後にオープンワークパーミットが半年間発給されていました。


オープンワークパーミットとは、専門課程をご卒業された方が半年間の間に就職活動をすることが出来、就職先が見つかればその会社から改めてワークビザを出してもらうという、言わばお仕事を探す期間ということです。


この期間が今までは半年だったのですが、この度移民局の発表によりますと、遅くても11月下旬から1年間に延長されるとのことです。


よって今までよりも半年長い、1年間の就職活動期間が与えられるので、よりご自分に合う会社を探すことが出来るようになります。


長く、良い環境でお仕事が出来るためにもじっくりと就職活動が出来るという事は留学生にとってもとてもラッキーですね。


ぜひ1人でも多くの日本人生徒様がニュージーランドにて活躍していただけることを応援しています。


専門留学に関しては、現地最新情報と共にたくさんの情報をご紹介させていただきます。


少しでもお考えの方、まずはお問合せから始めてみてください。


ニュージーランドの専門留学の仕組みを分かりやすくご紹介いたします。


お問合せはオークランド留学センター真由美までお気軽にどうぞ。


では今週も終わりですね~!良い週末をお過ごしください。


また来週~!278

Study&Work・・欲張り留学

2007年07月18日 10:28

留学といえば、スチューデントビザを取得し、海外で勉強をする!というイメージですが、留学生にとって、学費や留学費用は大きな出費です。


ニュージーランド移民局では、2007年7月30日より語学留学生のアルバイトの規定を一部変更しました。この変更により週20時間のアルバイトが可能となります。


2007年4月よりNZの最低賃金は$11.25と値上げされました。20時間のアルバイトで約220ドルを稼ぐことができます。これはホームステイコストが平均$200ですから、生活費はほとんどまかなえるでしょう(交際費は別ですよ~節約・節約14


さて、気になる条件をここでご紹介しましょう。


・Minimum course of 6 months(最低6ヶ月以上のコース)


・Must show IETLS Exam result minimum 5.0(Academic or General Module)(IELTSアカデミックもしくはジェネラルモジュール5.0取得)


・Applying any time after arrival in NZ and during their course(NZ到着後、いつでも申請可能)


 From 30 July, English language students will be able to meet the English language requirement for the grant of a variation of conditions to their student permit to allow them to work after the initial date of application for a student visa or permit. Currently, in order to be eligible to work, English language students must meet the English language requirement at the time they apply for a student visa or permit.【上記、NZ移民局より抜粋】


今まではビザを申請する際にIELTS5.0の提示が必要でした。今後は、授業がスタートされた後にIELTSスコア5.0を取得すれば申請手続きをすることが出来るようになったという訳です。


学生ビザで留学をされる方の本業はあくまでも勉強219アルバイトは、出来れば受講しているコースに沿った内容のものを選び、経験としてプラスになれるようなものを見つけましょうね!


注**NZ移民局HPより上記についてお話させていただきました。さらなるお問い合わせは直接NZ移民局に問い合わせるか、ビザコンサルタントへお問合せくださいね!



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。